• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • デザインでも革新的な存在に。「Xperia XZ3 Pro」はフルスクリーンデザインを採用かもって話。

デザインでも革新的な存在に。「Xperia XZ3 Pro」はフルスクリーンデザインを採用かもって話。

かなり情報が錯綜している今年後半に登場すると予測されている真の主力機種である次期「Xperia」ですが、先日までの情報では、「Xperia XZ3 Pro」もしくは、正確な名称が判然としませんが、Xperia生誕10周年記念モデルのどちらかが登場すると予測されています。詳細は「「Xperia XZ4」でも負の連鎖は断ち切れない?生誕10周年記念モデルは独自の新デザインを採用するかもって話。」をご参照下さい。

特にXperia生誕10周年記念モデルは、「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 premium」に採用されているアンビエントフローを採用せず、独自のデザインを採用すると予測されています。詳細は「「Xperia XZ4」でも負の連鎖は断ち切れない?生誕10周年記念モデルは独自の新デザインを採用するかもって話。」をご参照下さい。

さて今回中国のSNSサイトであるweiboにおいて、次期「Xperia XZ3」は革命的なデザインを採用する可能性があるとの投稿がされていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



革命的なデザインを。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

《索尼强势出手,讽刺苹果的刘海,教训三星,这才是全面屏》Sony Xperia XZ3将是一革命性的产品,这才是真正的全面屏手机,不存在什么刘海,也不存在倒过来拍照。

今回の投稿によれば、「Xperia XZ3」は革命的な製品になり、フルスクリーンデザインを採用するとしています。確かに先日の情報でも「Xperia XZ3」シリーズ、特に「Xperia XZ3 Pro」のスペックはまさにバケモノです。詳細は「「Xperia XZ3 Pro」以上のスペックを。Xperia10周年記念モデルは「4000万画素」に新デザイン「Mirai」を採用って話。」をご参照下さい。

ただ一方で、次期「Xperia」においても、「Xperia XZ2」シリーズと同じく2020年程度まで「アンビエントフロー」が採用されるとの情報もあります。つまり、革命的なデザインが採用されること、さらに先日までの情報を考慮すると、Xperia生誕10周年記念モデルのことを指していると考えたほうが整合性があります。詳細は「「Xperia XZ3」シリーズ以降も継続?不評アンビエントフローは2020年まで継続かもって話。」をご参照下さい。

まだどの地域でいつ発売されるか定かではない「Xperia XZ2 premium」ですが、残念なことにリーク情報程のスペックを搭載しておらず、ちょっと期待はずれの印象も否めません。特に「Xperia XZ2 premium」の登場時期が「7月」になると予測されていることからも、この時期にはIFAで発表される次期「Xperia」の情報もある程度揃いつつある時期になります。詳細は「超強力な「Xperia XZ3 Pro」は「8月」に。「Xperia XZ2 premium」の発売が7月では売れないかもって話。」をご参照下さい。

今回の情報がどれだけ信憑性があるか判然としませんが、少なくとも今年後半に登場する真の主力機種のスペックは尋常じゃないくらいハイスペックになることだけは先日までの情報と一致しています。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧