• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 「Galaxy Note8」と融合したようなデザインに。「Galaxy S10」のコンセプト画像が公開にって話。

「Galaxy Note8」と融合したようなデザインに。「Galaxy S10」のコンセプト画像が公開にって話。

先日の情報からも、販売がかなり不振な状態だとされている「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」ですが、この影響を受けてか、次期「Galaxy Note9」が例年より1ヶ月程度早く、「7月」に登場すると予測されています。詳細は「「Galaxy S9」のせいだって。「Galaxy Note9」は7月に発売開始かもって話。」をご参照下さい。

一方で「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」は「S」シリーズの最後のモデルになると予測されており、来年初頭に登場する次期シリーズは新しい命名規則になると予測されています。詳細は「「Galaxy S9」で「S」シリーズは終了へ。来年から「Galaxy X」になるかもって話。」をご参照下さい。

さて今回GizmoChinaによると、次期「Galaxy S10」シリーズのコンセプト動画が公開されていることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



コンセプト画像が公開に。

 

さて今回公開されたコンセプト画像が上記の画像になります。今回のコンセプト画像においては「Galaxy S10」という名称になっていますが、先日の情報では「Galaxy X」とされています。また「Galaxy X」は、Samsungが開発している「折りたたみ式」の機種のことを指しているとされてきたことからも、次期モデルの名称は判然としない状況にあります。詳細は「やはり。「Galaxy X」はCES2018で関係者のみに公開されたって話。」をご参照下さい。

今回のコンセプト画像を確認すると、まず全体的には「Galaxy S9」と「Galaxy Note8」のデザインを融合させたようなデザインとなっています。幾分か「Galaxy S9」シリーズよりベゼルが細くなっているようにも見えます。背面には「デュアルレンズカメラ」が搭載されており、指紋認証機能は搭載されていません。

先日の情報からも、Samsungは「ディスプレイ統合型指紋センサー」が抱えている問題の解決策を見出してるとされており、先月中に何かしらの動きがあれば、まず「Galaxy Note9」で搭載される可能性があると予測されています。詳細は「急いで決めて。結局「Galaxy Note9」にはディスプレイ統合型指紋センサーの搭載が間に合うかもって話。」をご参照下さい。

ただ「Galaxy Note9」で「ディスプレイ統合型指紋センサー」が搭載されないとしても、「Galaxy S10」シリーズでは搭載される可能性が高いと予測されています。詳細は「また持ち越し。「Galaxy X」で初の「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載にって話。」をご参照下さい。

残念なことに現時点で「Galaxy S10」について判明している情報は少なく、「ディスプレイ統合型指紋センサー」の他に、強いて言うなら「snapdragon855」を搭載し、「5G」に対応する可能性が高いということくらいでしょうか。詳細は「「Galaxy X」は「snapdragon855」搭載で世界初の5G対応で登場するかもって話。」をご参照下さい。

今回のコンセプト画像は、動画も公開されています。きになる方はチェックしてみて下さい。

 

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧