• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「Xperia XZ3 Pro」以上のスペックを。Xperia10周年記念モデルは「4000万画素」に新デザイン「Mirai」を採用って話。

「Xperia XZ3 Pro」以上のスペックを。Xperia10周年記念モデルは「4000万画素」に新デザイン「Mirai」を採用って話。

先日の情報からも、今年後半にでる次期「Xperia」が真の主力機種になると予測されており、長らく噂されていた「4K OLED」ディスプレイを搭載すると予測されています。ただ、機種名に関する情報は錯綜しており、「Xperia XZ3 Pro」が有力であると予測されています。詳細は「超強力な「Xperia XZ3 Pro」は「8月」に。「Xperia XZ2 premium」の発売が7月では売れないかもって話。」をご参照下さい。

ただ先日リークしたベンチマークによると、アスペクト比「18:9」を採用していることからも今年後半に発表ではなく、来年初頭になる可能性があるとの予測もあります。詳細は「2018年はハズレの年に?「Xperia XZ3 Pro」は2019年へ。「Xperia XZ3」と「Xperia XA2 Plus」のみが発表へって話。」をご参照下さい。

さて今回Vortex.geによると、噂されている「Xperia XZ3 Pro」とほぼ同じスペックを搭載したモデルが別に存在しているとしており、このモデルが「Xperia」生誕10周年を記念した特別な機種になると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



最高の記念モデルに。

 

さて今回の情報によると、SONYは「Xperia」生誕10周年の記念モデルを開発しているとしており、まずデザインは「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 premium」などに採用されている「アンビエントフロー」ではなく、新デザインコンセプト「Mirai」を採用するとしています。先日の情報では「2020年」までアンビエントフローが継続されるとの予測があります。詳細は「「Xperia XZ3」シリーズ以降も継続?不評アンビエントフローは2020年まで継続かもって話。」をご参照下さい。

ただ、生誕10周年の記念モデルとして登場することからも1世代限りになる可能性が高く、「Xperia XZ2」シリーズなど既存のラインナップとは異なる可能性が高く、「Mirai」を採用してもおかしくはありません。またスペックに関しても一部言及しており、RAM「8GB」に、「4000万画素」のデュアルレンズカメラ、そして「4K OLED」ディスプレイを搭載すると予測しています。

単純にこのスペックを見ると、噂されている「Xperia XZ3 Pro」以上のスペックを搭載していることになります。詳細は「独自CPUへの第一歩。「Xperia XZ3 Pro」はデュアルモデムに対応した「snapdragon855」を搭載するかもって話。」をご参照下さい。ただこれ以上のスペックは残念ながら判然としない状況にあるとしています。

一方で機種名に関しては、少なくとも「Pro」や「premium」などは冠せず、全く新しい名称になる可能性があるとしています。このことを考慮すると、やはり1世代限りの記念モデルになる可能性が高いですよね。今回の情報では具体的な登場時期などには一切言及していませんが、10周年ということを考えるとIFA2018で発表される可能性が高いと判断することができます。

今回予測されているスペックは、発表前にリークしていた「Xperia XZ2 premium」と類似している面が多々あり、確かにこのスペックを搭載している機種の存在がリークしているのであれば、「Xperia XZ2 premium」ですら霞んだ存在になってしまいますよね。詳細は「購入すべきかどうか迷う。SONYが「Xperia XZ2 premium」以外の主力機種の存在を示唆したって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧