• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 独自CPUへの第一歩。「Xperia XZ3 Pro」はデュアルモデムに対応した「snapdragon855」を搭載するかもって話。

独自CPUへの第一歩。「Xperia XZ3 Pro」はデュアルモデムに対応した「snapdragon855」を搭載するかもって話。

先日には「Xperia XZ2 premium」が発表されたばかりですが、今年の真の主力機種は「Xperia XZ2 premium」ではなく、IFA2018以降に登場するとされている次期「Xperia」になると予測されています。詳細は「購入すべきかどうか迷う。SONYが「Xperia XZ2 premium」以外の主力機種の存在を示唆したって話。」をご参照下さい。

一方で先日までの情報では、IFA2018に登場する次期「Xperia」は「Xperia XZ3」と「Xperia XZ3 Pro」になると予測されており、「X」シリーズの集大成としてふさわしいスペックを搭載すると予測されています。詳細は「「Xperia XZ2 premium」すら霞んでしまう。「Xperia XZ3」は超強力なスペックを搭載するかもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ3 Pro」は早くも「snapdragon855」を搭載して発表される可能性があると予測されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「snapdragon855」を搭載に?

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Very interesting.
Given they are already in test production and SONY is co-developing the chip, I think it’s quite possible that Xperia with SDM855 shows up late this year or early next year.

今回の投稿の一連の流れによると、SONYはQualcommと共同して、初のデュアルモデムに対応した「snapdragon855」を開発しており、すでに僅かながらテスト生産を開始しているとされています。つまりSONYにとって独自CPUの開発へ着手したと考えることができます。また今回の投稿により、早ければ「今年末」か「来年初頭」に登場する次期「Xperia」に搭載される可能性があるとされています。

先日の情報では来年初頭に発表される「Xperia XZ4」には搭載されると予測されています。詳細は「「snapdragon855」の開発がかなり順調。次期「Xperia XZ4」は5G対応で問題なくMWC2019で登場かもって話。」をご参照下さい。今回の情報が正しければ、例年より半年近く早い段階で新型「snapdragon」が搭載されることになります。

例年であれば「11月頃」に新型「snapdragon」が発表されるのですが、今回の情報が正しければ、逆にいつ正式発表されるということになるのでしょうか。先日の情報でも「Xperia XZ2 premium」がアスペクト比「16:9」を採用している理由は「snapdragon845」が「4K +」に対応していないからだとされています。詳細は「4Kが足枷に。「Xperia XZ2 premium」がアスペクト比「16:9」を採用した理由が判明したって話。」をご参照下さい。

このことからもアスペクト比「18:9」を採用した「4K」モデルは新型「snapdragon」の登場まで待つ必要があります。だからこそ早めに「snapdragon855」が登場してほしいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧