• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • まさに王者。「Galaxy Note9」のコードネームが最上位機種であることを証明しているって話。

まさに王者。「Galaxy Note9」のコードネームが最上位機種であることを証明しているって話。

先日の情報からも、長らく噂されている「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載するかしないか、この大きな要因は「有機ELディスプレイ」だからこそ、大きな障壁を抱えているとしています。一方で実際に搭載するか否かは、SAMSUNGが「3月」に決定した判断によろつされています。詳細は「急いで決めて。結局「Galaxy Note9」にはディスプレイ統合型指紋センサーの搭載が間に合うかもって話。」をご参照下さい。

一方で、何かと話題の多い「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の販売不調が大きな要因として、「Galaxy Note9」が例年よりも早く「7月」に登場する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S9」のせいだって。「Galaxy Note9」は7月に発売開始かもって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy Note9」のコードネームが判明したことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。


コードネームが判明に。

 

さて今回の情報によると、リーカーとして非常に有名な@evleaks氏が自身のTwitterで、「Galaxy Note9」のコードネームをTweetしていることが判明したとしています。今回のTweet内容が以下のようになります。

「Galaxy Note9」のコードネームは「Crown」とされており、意味もそのままだと判断することができます。確かに従来の「Galaxy」シリーズにおいても、「Galaxy Note」シリーズが年を通して最上位機種の立ち位置でしたが、今回は特にSAMSUNGが自信があるのか、より直接的な意味になっています。

先日の情報では「Galaxy Note9」はRAMが「6GB」に加えて、ストレージがネイティブで「128GB」になると報告しています。一方でバッテリーに関しては「4ooomAh」になると予測されています。詳細は「爆発しないでね。「Galaxy Note9」は「4000mAh」の大型バッテリーを搭載かもって話。」をご参照下さい。

冒頭でも記述しましたが、やはり「Galaxy Note9」の最大の注目点は「ディスプレイ統合型指紋センサー」が搭載されるかどうかです。先日には「ディスプレイ統合型指紋センサー」に対応したコンセプトモデルが公開されています。詳細は「「Galaxy S9」とは異なる独自路線へ。「Galaxy Note9」のコンセプト動画が公開されたって話をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい、

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧