• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ2
  • イライラの原因。「Xperia XZ2」はディスプレイの感度が悪いと深刻な不具合を抱えているって話。

イライラの原因。「Xperia XZ2」はディスプレイの感度が悪いと深刻な不具合を抱えているって話。

新デザイン「アンビエントフロー」を採用し、大きくデザインが変更された「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」ですが、その販売の売れ行きが悪いのか、早くも海外サイトでは値引きが始まっています。詳細は「日本発売前に早くも。「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」の価格が下落し始めたって話。」をご参照下さい。

その存在が公式に確認されている「Xperia XZ2 premium」ですが、一方で「Xperia XZ2」は、「Xperia XZ2 premium」の実験的立ち位置の側面が強く、現にMWC2018で発表が予測されていた「Xperia XZ2 premium」が発表されなかった理由の一つとして、アンビエントフローの評価を見極めるためだと予測されています。詳細は「「Xperia XZ2」は犠牲だった。「Xperia XZ2 premium」の発表が遅れている理由は「アンビエントフロー」かもって話。」をご参照下さい。

さて今回YouTube上で、「Xperia XZ2」のタッチパネル感度を、「Galaxy Note8」と比較した動画が公開されており、「Xperia XZ2」は、細かい動きを認識できない不具合が発生している可能性が出てきたので簡単にまとめたいと思います。



 

不具合かな?

 

さて今回公開されて話題となっている動画が以下のものになります。実際にみて頂くと分かりやすいです。

動画上では、スタライスペンを使用して、円を描く動作をしていますが、「Galaxy Note8」では、細かい動きでもしっかりと「円」になっていますが、「Xperia XZ2」のほうは、細かい動きを認識することができず、むしろ「線」になってしまっています。単純にこのスタライスペンを使用した場合においては、「Xperia XZ2」に関しては、ディスプレイ感度がかなり悪いと判断することができます。

ただ、「Galaxy Note8」は純正ではないとはいえ、「スタライスペン」のある程度最適化する仕様となっているため、一概に「Xperia XZ2」に不具合が発生しているといいにくい面もあります。また今回使用されている「Xperia XZ2」は「欧州」で発売されているモデルだとされています。もうちょっと他の機種との比較があれば分かりやすかったんですけどね。

個人的には「スタライスペン」を使用することがないため、実際に試していませんが、少なくとも数日間使った感じ、「Xperia XZ2」のタッチ感度に不満を感じることもなく、むしろ「snapdragon845」を搭載したことによって、より動作が機敏になったという印象を受けています。詳細は「使ってみないと分からないその良さ。「Xperia XZ2」を3日間使って地味に良かった3つのことって話。」をご参照下さい。

単純に今回使用されたスタライペンとの相性が悪いのか、それとも欧州モデルのディスプレイに問題があるのか、それとも特定の条件下においてタッチ感度が悪くなる不具合があるのか、正直なところ判然としない状況にあります。先日の情報では、日本国内でも大手3社が扱い、さらにSIMフリーモデルが発売されると予測されています。詳細は「ドコモ優遇の時代は終結に。「Xperia XZ2」のSIMフリーモデルが国内でも発売かもって話」をご参照下さい。今後の動向に要注目です。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧