• HOME
  • ブログ
  • Pixel
  • やはりカメラが最大の特徴に?「Google Pixel3」の一部スペックがリークしたって話。

やはりカメラが最大の特徴に?「Google Pixel3」の一部スペックがリークしたって話。

未だ日本では展開されていない「Google Pixel」シリーズですが、独特のデザインに加え、世界最高峰のカメラを搭載するなど、世界市場ではかなり人気機種となっています。ブランド価値も定着しつつある中、価格に関してはかなり高いのですが、先日の情報では、初のミドルレンジモデルを発表すると予測されています。詳細は「未来を見据えて。Googleが初のミドルレンジ「Pixel」シリーズをインドで展開するかもって話。」をご参照下さい。

一方で、例年10月に発表されている「Google Pixel」シリーズですが、2018年においても「10月」に発表されると予測されている中、先日の情報では、次期「Google Pixel」シリーズの正式名称は「Google Pixel3」であることが確定したとされています。詳細は「Google自らリーク。次期「Pixel」シリーズの正式名称は「Google Pixel3」で確定って話。」をご参照下さい。

さて今回、vortex.geによると、次期「Google Pixel3」のスペックが判明したことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。


一部スペックがリーク。

 

さて今回の情報によると、「Google Pixel3」のスペックは以下のようになります。

Pixel 3-composition will be 17: 9 pormatiani RGBW-OLED HDR PREMIUM type QHD resolution screen with 120 MHz frequency, Qualcomm Snapdragon 846-a chipset, Qualcomm Aqstic audio processor, 6 GB LPDDR4X RAM, 64/256 GB V-NAND storage memory , Sony- by 1 inch in size dual camera ultra-fast DRAM memory, Zeiss certified camera lenses and optical stabilization Camera Visual Core 2 processor.

まず「有機ELディスプレイ」を搭載しており、その表示解像度は「QHD」。さらにアスペクト比は「17:9」とちょっと「Galaxy S9」や「iPhone X」とも異なるアスペクト比を採用しています。RAMが「6GB」で、ストレージは最大「256GB」となっています。一方で「snapdragon846」が搭載されるとしています。

ただ一部情報では「snapdragon845」のオーバークロックモデルは存在しないとされていることからも、搭載CPUに関しては「snapdragon845」が搭載されると考えておいたほうが無難だと考えられます。そしてカメラは、少なくとも「デュアルレンズカメラ」であり、センサーサイズが「1インチ」の超大型を搭載すると予測しています。

今回の情報は、アスペクト比、そして「デュアルレンズカメラ」を考慮すれば、「Google Pixel3 XL」のことを指している可能性が高いと考えることができます。近年のスマートフォン、特に「iPhone」や「Galaxy」など、2つのディスプレイサイズを持つシリーズにおいては、そのモデルでのスペックの差がよりはっきりとしており、大型ディスプレイを搭載しているモデルのほうが、上位機種の扱いとなっています。

「Google Pixel2」シリーズでも、地味にスペックの区別化が行われていますが、「Google Pixel3」シリーズではどのような区別化をするのか、この辺を含めて続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧