• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「Xperia XZ2 Ultra」再び?IFA2018でSONYは4つの新型「Xperia」を発表かもって話。

「Xperia XZ2 Ultra」再び?IFA2018でSONYは4つの新型「Xperia」を発表かもって話。

先日の情報からも、「Xperia XZ2」、「Xperia XZ2 Compact」以外にも、2つのハイエンドモデルが今年発表されると予測されており、少なくともそのうちの1つは「Xperia XZ2 premium」だと予測されています。詳細は「「Xperia XZ2 Ultra」かな?4つ目のハイエンドモデル「H8413」の存在が明らかになったって話。」をご参照下さい。

一方で未発表の「Xperia」は他にも判明しており、ミドルレンジモデルとして初の「アスペクト比18:9」を採用すると予測されている「Xperia XA2 Plus」の存在も確認されています。詳細は「「Xperia XA1 Plus」の後継機種?ついにミドルレンジモデルにも「アスペクト比18:9」を採用かもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、未発表の新型「Xperia」が新たにFCCを通過していると投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



新たなXperiaが認証を通過。

 

さて今回判明した未発表の新型「Xperia」のFCC認証情報の一部が上記の画像になります。FCC IDは「PY7-70663E」となっており、先日までにその存在が確認されている新型「Xperia」のFCC IDと一致しません。詳細は「似ているようで似ていない存在へ。「Xperia XZ2 Pro/ premium」は今年最高の「Xperia」になるかもって話。」をご参照下さい。

この画像だけでは、ほぼ何も判断することができませんが、少なくともSIMカードスロットの場所に関しては、「Xperia XZ2 Compact」と同じ位置になっていることが確認することができます。

次に、上記の画像を確認したいと思います。まず決定的なのが、「イヤホンジャック」が廃止されていることです。またこのことに付随して新デザインである「アンビエントフロー」を採用している可能性が高いと判断することができます。ただWi-Fiの情報からでは、少なくともミドルレンジモデル以上であるということしか判断できません。

先日の情報からも、5月頃に発表が予測されていた「Xperia XZ2 premium」ですが、7月以降に徐々に明らかになるとされており、このことからもIFA2018で発表される可能性が高いと考えることができます。詳細は「7月以降にすべてが明らかに?「Xperia XZ2 premium」は「7月」まで発表されないかもって話。」をご参照下さい。

事前情報を考慮すれば、「Xperia XZ2 premium」と「Xperia XA2 Plus」はほば確定要素で、問題なのが、冒頭でも記述した「4つ目」のハイエンドモデルと今回のFCC認証を通過したモデルが同一の機種なのか、それとも違う機種なのかということです。単純に考えれば、同一機種の場合はIFA2018では3つの新型「Xperia」、違う場合は4つの新型「Xperia」が発表されると推測することができます。

ただ3つの新型「Xperia」を発表する場合、ハイエンドモデルが1つ、ミドルレンジモデルが2つとは考えにくく、そうなると「ハイエンドモデル」である可能性が高くなります。ハイエンドモデルとして過程した場合、噂されているのは「Xperia XZ2 Pro」、「Xperia XZ2 Ultra」、そして「Xperia XZ3」の3機種になります。詳細は「「Xperia XZ2 premium」すら霞んでしまう。「Xperia XZ3」は超強力なスペックを搭載するかもって話。」をご参照下さい。

「Xperia XZ2 premium」と同時に発表されることを考えれば、「Xperia XZ2 Ultra」である可能性が高いと推測することができます。正直情報がかなり錯綜しており、判然としない状況にありますが、個人的には「Ultra」に出てきて欲しいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧