7月以降にすべてが明らかに?「Xperia XZ2 premium」は「7月」まで発表されないかもって話。

先日の情報では、次期「Xperia XZ2 premium」は、ドコモでは「SO-05K」として、auでは「SOV38」として、共に夏モデルとして発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「ここ10年で最高の進化を。「Xperia XZ2 premium」はドコモ「S0-05K」au「SOV38」として5月に登場って話。」をご参照下さい。

一方で、一部情報では、「Xperia XZ2 premium」がNAB2018で発表されるとの予測もありましたが、残念ながら発表はされませんでした。詳細は「まさかの直前。「Xperia XZ2 premium」は「4月7日」にNAB2018で発表かもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ2 premium」の発表時期に関する新たな投稿が判明したので簡単にまとめたいと思います。



7月まで動きがない?

 

さて今回投稿されていた内容が以下のようになります。

No info regarding any Xperia right now. Wait till July and everything will be clear….

Sony now handed down very tight antileak policy….

今回の情報によると、現時点で「Xperia XZ2 premium」に関する動きはないとしています。その上で「7月」以降にすべてが明らかになるとしています。つまり今回の情報が正しければ、「7月」以降、つまり「IFA2018」で発表される可能性が高いと推測することができます。かなり情報が錯綜している発表時期ですが、やはりMWC2018で発表されなかった以上、IFA2018までお預けってことなんでしょうか。

SONYとしても「Xperia XZ2 premium」にはかなりの力のいれようだと推測することができ、先日の情報では、新デザインである「アンビエントフロー」の評価を見極めるために、あえてMWC2018で発表しなかったと予測されています。詳細は「「Xperia XZ2」は犠牲だった。「Xperia XZ2 premium」の発表が遅れている理由は「アンビエントフロー」かもって話。」をご参照下さい。

さらに「Xperia XZ2 premium」のインカメラは「1300万画素」になると予測されていますが、一方で「Xperia XZ2」のインカメラが「500万画素」になった理由が、「Xperia XZ2 premium」のスペックを強調するためだとされています。詳細は「「Xperia XZ2」のインカメラが劣化した理由。それは「Xperia XZ2 premium」を目立たさせるためだったって話。」をご参照下さい。

かなり犠牲を強いられている「Xperia XZ2」ですが、すでに値下げも始まっており、国内のAmazonでも購入が可能になっています。「Xperia XZ2 premium」ほどのスペックは搭載していませんが、歴代「Xperia」の中でも非常にうまくまとまっている良い機種です。気になる方はチェックしてみて下さい。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ついに「Xperia tablet」が復活に?さらに「Xperia X…

  2. 「Xperia XZ2」のインカメラが劣化した理由。それは「Xperi…

  3. 新デザイン「アンビエントフロー」。「Xperia XZ2 premiu…

  4. 特に歪み・ノイズに問題なし。「Xperia XZ2 premium」と…

  5. 「Xperia XZ2 premium」に期待することすべてを実現。ベ…

  6. 4Kが足枷に。「Xperia XZ2 premium」がアスペクト比「…

  7. 新デザインの欠点。「Xperia XZ2 premium」は改善された…

  8. 2つの「Xperia XZ2」。「Pro」は「6.0インチ」。「 pr…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Galaxy

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. iPhone

  2. iPhone

  3. iPhone

  4. iPhone

  5. iPhone