• HOME
  • ブログ
  • 2017
  • さらなる進化を。「Xperia XZ premium」は「Android P」にアップデートで「120Hz」に対応かもって話。

さらなる進化を。「Xperia XZ premium」は「Android P」にアップデートで「120Hz」に対応かもって話。

「Xperia XZ premium」の後継機種である「Xperia XZ2 premium」の存在が先日の情報によって公式に確認されており、発表時期に関してはかなり情報が錯綜していますが、早くて「5月」に登場すると予測されています。詳細は「「Xperia XZ2」がないがしろな存在へ。「Xperia XZ2 premium」の存在が公式に確認されたって話。」をご参照下さい。

一方で、MWC2018では「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」が発表・発売されていますが、「4K」には対応しておらず、「FHD HDR」に留まっていることからも、いまで尚「Xperia XZ premium」が最上位機種の立ち位置にある可能性が高いです。ただ発売されて1年は経過しているため、価格は地味に下落していますが。詳細は「新色「Rosso」はすでに終売へ?「Xperia XZ premium」はそろそろ5万円以下になりそうって話。」をご参照下さい。

さて今回、redditに投稿されていた情報によると、「Xperia XZ premium」は「Android P」にアップデートすることによって「120Hz」の高速リフレッシュレートに対応する可能性があるとされているので簡単にまとめたいと思います。



さらなる進化を。

 

「Xperia XZ premium」の最大の魅力は「4K HDR」に対応した超精細なディスプレイですが、今回の情報によると、「Xperia XZ premium」は「120Hz」の高速リフレッシュレートに対応しているとしています。ただ今まではカーネルを変更しない限り有効化できないとされてきました。しかしながら、SONYのオープン・デバイス・プログラムから、「Xperia XZ premium」は「Android8.1」において「120Hz」に対応しているとしています。

ただ「120Hz」の有効化している状態だと、本体の性能が安定しないのか、少なくとも何かしらの問題があるから、無効化されているとしていますが、一方でこの問題を解決できれば、早くて「Android P」にアップデートすることによって、完全に「120Hz」のリフレッシュレートに対応する可能性が高いとしています。

また今回の情報では、「Xperia XZ premium」以外にも「Xperia X」・「Xperia X performance」・「Xperia XZ」・「Xperia XZ1」、そして「Xperia XA2」、「Xperia XA2 Ultra」も対応する可能性があるとしています。つまり簡単にいえば、直近2年以内に発売されている主なハイエンドモデルはほぼ対応していることになります。

カメラの歪みの改善が、最後の大きな進化だと正直考えていましたが、まだ進化する余地があるのが正直驚きです。まずは「Android8.1」で何かしらの動きがあるのか、続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧