• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ2 premium
  • 「Xperia XZ2」のインカメラが劣化した理由。それは「Xperia XZ2 premium」を目立たさせるためだったって話。

「Xperia XZ2」のインカメラが劣化した理由。それは「Xperia XZ2 premium」を目立たさせるためだったって話。

いよいよヨーロッパ地域でも発売を開始した「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」ですが、新デザインである「アンビエントフロー」を採用しています。先日の情報では、「Xperia XZ2 premium」の発表が見送られた理由は、「アンビエントフロー」の評価を見極めるためだと。つまり「Xperia XZ2」シリーズが犠牲になったためだとされています。詳細は「「Xperia XZ2」は犠牲だった。「Xperia XZ2 premium」の発表が遅れている理由は「アンビエントフロー」かもって話。」をご参照下さい。

一方で、SONYは「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 Compact」の評価などを元に、「Xperia XZ2 premium」はより改善された「アンビエントフロー」が採用されると予測されています。詳細は「新デザインの欠点。「Xperia XZ2 premium」は改善された「アンビエントフロー」が採用されるかもって話。」をご参照下さい。

さて今回、海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ2 premium」のインカメラが「Xperia XZ premium」と同様の「1300万画素」を採用する理由について投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「Xperia XZ2」を粗末にしすぎ。

 

さて今回投稿されていた内容が以下のようになります。

I’m guessing they went with 5 MP on normal XZ2 so pro / premium could stand out. 

今回この投稿をした人物は、ESATOの中でもその情報に定評がある人物となっており、今回の投稿内容もある程度信憑性があると判断することができます。今回の投稿では、「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 Compact」のインカメラが「500万画素」と低画素化した理由は、単純に「Xperia XZ2 Pro」や「Xperia XZ2 premium」の存在をより目立たさせるためとしています。

先日までの情報でも「Xperia XZ2 premium」のインカメラは「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」などと同じく「1300万画素」になると予測されています。詳細は「なぜ1度劣化した?「Xperia XZ2 premium」のインカメラは「1300万画素」に戻るかもって話。」をご参照下さい。

今となっては「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 premium」が同時に発表されていないことからも、「Xperia XZ2 premium」のインカメラが「1300万画素」だとしても、そこまで目立つという印象は受けにくいと考えることができます。逆に言えば、やはり同時に発表されることが前提だったと考えることができます。

一方で「Xperia XZ2 premium」の事前情報で衝撃的なのが、インカメラが本体下部のベゼルにある可能性が高いことです。詳細は「ついに「Xperia tablet」が復活に?さらに「Xperia XZ2 premium」のフロントカメラの搭載場所が衝撃的って話。」をご参照下さい。

ここ最近の情報を見ると、「Xperia XZ2 premium」のために、「Xperia XZ2」を随分粗末な扱いにしていると考えることができます。確実にスペックアップされている良い機種なんですけどね。詳細は「使ってみないと分からないその良さ。「Xperia XZ2」を3日間使って地味に良かった3つのことって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧