何か違和感が。「Galaxy Note9」の実機画像が早くもリークしたって話。

先日の情報からも、搭載にあたって様々な問題が発生していると予測されている「ディスプレイ統合型指紋センサー」の搭載をSamsungが「3月中」に決定すれば、次期「Galaxy Note9」には搭載されると予測されています。詳細は「急いで決めて。結局「Galaxy Note9」にはディスプレイ統合型指紋センサーの搭載が間に合うかもって話。」をご参照下さい。

一方で「Galaxy Note9」のベンチマークはすでにリークしており、「galaxy S9」や「Galaxy S9+」と同様のCPUを搭載していることからも、ほぼ同じスコアとなっています。ただ逆に言えば、その存在が確定したと考えることができます。詳細は「ついに存在が明らかに。「Galaxy Note9」のベンチマークがリークしたって話。」をご参照下さい。

さて今回Sam Mobileによると、早くも「Galaxy S9」と比較した「Galaxy Note9」の実機画像がリークしたことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。



実機画像がリーク?

 

さて今回「Galaxy Note9」の実機画像としてリークしたのが上記の画像になります。現行の「Galaxy Note8」と比較すると、全体的にベゼルがスリム化しており、さらに本体の雰囲気が丸みを帯びている印象を受けます。背面は垂直式の「デュアルレンズカメラ」を搭載していることが確認することができます。

一方で「Galaxy S9」シリーズの場合は、カメラレンズの下に「指紋センサー」が搭載されているのですが、今回の画像では確認することができません。またフロント部分に関しても確認することができません。つまり「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載すると予測することができます。ただ今回の画像において同サイトは以下のようにコメントしています。

we were able to discover with a simple reverse image search on Google. Add a bit of Photoshop magic and you have everything you need to make people think they might actually be looking at the Galaxy Note 9.

このことからもPhotoshopを通して作成された偽物である可能性が高いとされています。先日の情報では、「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の売れ行きが悪いせいか、「Galaxy Note9」の発売は7月とかなり早まると予測されています。詳細は「「Galaxy S9」のせいだって。「Galaxy Note9」は7月に発売開始かもって話。」をご参照下さい。

開発は着々と進行していると考えることができますが、実機画像が出てくるにはちょっと早すぎだと考えらます。モックアップはまだしも実機画像ですからね。ただ事前情報を考慮すれば、「Galaxy Note9」のデザインは大きく変更される可能性は低く、大きなポイントとなるのは「ディスプレイ統合型指紋センサー」になると考えられます。デザイン含めて果たして事前情報通りに「7月」に発表されるのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧