なぜ1度劣化した?「Xperia XZ2 premium」のインカメラは「1300万画素」に戻るかもって話。

MWC2018のイベントにおいて発表された「Xperia XZ2 premium」に搭載されると予測されている「デュアルレンズカメラ」の仕様が徐々に明らかになりつつあり、先日の情報では、自動で「シングル」・「デュアル」モードを切り替えることが可能だとされています。詳細は「新たな伝説へ。「Xperia XZ2 Pro」のカメラはシングルモードとデュアルモードが自動的に切り替えるって話。」をご参照下さい。

さらにカメラレンズの1つずつに大きな役割分担があり、そのうちの1つは、「4000万画素」と超高画素化し、さらにこのデュアルレンズカメラセンサー自体が世界最高峰の「IMX700」になると予測されています。詳細は「次こそカメラで革命を。「Xperia XZ2 premium」は最高峰「IMX700」を搭載かもって話。」をご参照下さい。

さて今回ePriceに、次期「Xperia XZ2 premium」のスペックに関する投稿がされており、「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」ではかなり低画素化したインカメラが再び高画素化するとされているのでまとめたいと思います。


インカメラが再び高画素化へ。

 

さて今回投稿されていた内容が以下のようになります。

目前規格網上是
6.1吋 4K HDR屏幕 
搭載Snapdragon 845處理器 配6GB RAM
照相FUSIOM IPS 雙鏡傳感器 可將相片的ISO提高到51200的級別
3500mAh容量
Android9.0系統
前鏡頭升級到1300萬 機身是平面

大方のスペックは先日までに判明しているスペックと同じとなっています。詳細は「「Xperia XZ2 premium」に期待することすべてを実現。ベンチマークがリークしたって話。」をご参照下さい。今回の情報で気になるのはインカメラが「1300万画素」に高画素化されていることです。「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」では、インカメラでも「3Dクリエイター」ができるようになったことがアピールされていますが、低画素化されたことには深く言及されていません。

今回の情報が正しければ、再び「Xperia XZ premium」と同じ画素数に戻ると考えることができます。一方で先日の情報では「Xperia XZ2 premium」のインカメラは本体下部のベゼルに搭載されると予測されています。詳細は「ついに「Xperia tablet」が復活に?さらに「Xperia XZ2 premium」のフロントカメラの搭載場所が衝撃的って話。」をご参照下さい。

あと1つ気になるのは「Android9.0」を搭載していることです。先日の情報でも「Android9.0」を搭載して「IFA2018」で発表されるとの予測がある一方で、かなり直近であるNAB2018で発表されるとの予測もあり発売時期に関してはかなり情報が矛盾しています。詳細は「「Xperia XZ2 Pro」はどうなる?「Xperia XZ2 premium」は「Android9.0」を搭載して9月に発表へって話。」と「まさかの直前。「Xperia XZ2 premium」は「4月7日」にNAB2018で発表かもって話。」をご参照下さい。

はたして上期に発表されるのか、それとも下期になってしまうのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧