• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 日本ではいつに?アメリカでも「Galaxy Note8」が「Android8.0」へのアップデートが開始って話。

日本ではいつに?アメリカでも「Galaxy Note8」が「Android8.0」へのアップデートが開始って話。

2017年のIFA直前のプレカンファレンスで発表された「Galaxy」シリーズに最上位モデルである「Galaxy Note8」ですが、その当時は初の「デュアルレンズカメラ」を搭載するなど大きな話題となりました。ただいまでは「Galaxy S9+」が「デュアルレンズカメラ」を搭載するなど、そのスペック、デザイン的にも影を潜めつつあります。

「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」は「Android8.0」を搭載して発売を開始していますが、前機種である「Galaxy S8」シリーズは少し前にやっと「Android8.0」の配信が開始しており、一方で「Galaxy Note8」も一部の国で配信を開始しています。詳細は「アップデートの遅さは相変わらず。「Galaxy Note8」に「Android8.0」の配信が開始したって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaが、配信が遅れていた「アメリカ」においても「Galaxy Note8」への「Android8.0」のアップデートの配信が開始したことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。


ようやく配信開始?

 

さて今回の情報によると、VerizonとSprintのキャリアモデルはすでに配信が開始しており、一方でT-Mobileの幹部が、「4月1日」の日曜日に「Android8.0」の配信を開始するとTwitterでTweetしていることが判明したとしています。つまりすでに配信が開始していると考えても問題なさそうです。

https://twitter.com/askdes/status/979862563360944128

このTweetしたタイミング「3月31日」であり、さらに配信日が「4月1日」の夜になることからも、「エイプリルフール」の嘘ではないと付け加えています。これでようやくアメリカの主要キャリアでも「Android8.0」の配信が開始したと考えられます。SIMフリーモデルのほうが配信は早いのですが、キャリアモデルとの差が約3ヶ月程度離れていることになります。

一方でに日本のキャリアモデルに関しては以前として音沙汰がない状態です。ただ日本に関しては「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」のアナウンスすらまだありません。ハイエンドモデルのSIMフリーモデルがほぼ普及していない日本だからこその特有の状態なのかもしれませんね。ただ先日の情報では、次期「Galaxy Note9」が7月にも登場すると予測されています。詳細は「「Galaxy S9」のせいだって。「Galaxy Note9」は7月に発売開始かもって話。」をご参照下さい。

日本での展開は9月から10月に大幅にずれこむと考えることができますが、SIMフリーモデルとキャリアモデルで比較した場合、日本国内では「Galaxy Note8」に「Android8.0」がようやく配信が開始された状態で、すぐに後継機種が登場、最悪の場合は先に「Galaxy Note9」が発表されるということも考えられます。

一時期、ドコモが「Android」のアップデートを迅速に行うとしていましたが、やはり遅いまま。その点キャリアに左右されない「iPhone」の優秀さが目立ちます。国内版の配信時期が判明した場合改めて記事にしたいと思います。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧