• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 大きな転換期。「Xperia XZ2 tablet」は「AndroidOS」ではなく「ChromeOS」を搭載するかもって話。

大きな転換期。「Xperia XZ2 tablet」は「AndroidOS」ではなく「ChromeOS」を搭載するかもって話。

「Xperia XZ2」のファームウェアから、SONYは「Xperia Z4 tablet」以来のタブレットを2種類開発している可能性が非常に高いと予測されています。詳細は「ついに「Xperia tablet」が復活に?さらに「Xperia XZ2 premium」のフロントカメラの搭載場所が衝撃的って話。」をご参照下さい。

SONYが開発を進めている2種類のタブレットは「8.0インチ」と「10.0インチ」の2種類となっていることからも、正式名称はともかく、「Xperia XZ2 tablet」と「Xperia XZ2 tablet Compact」になると予測されています。詳細は「その存在が実在へ。「Xperia XZ2 tablet」と「Xperia XZ2 tablet compact」は開発中って話。」をご参照下さい。

さて今回Android Marvelによると、噂されている「Xperia XZ2 tablet」と「Xperia XZ2 tablet Compact」は「AndroidOS」ではなく「ChromeOS」を搭載している可能性が高いと報告しているのでまとめたいと思います。



スペックが判明。

 

さて今回の情報が、同サイトにあった信頼のできるタレコミから判明したものとしており、次期「Xperia XZ2 tablet」と「Xperia XZ2 tablet Compact」はXperia史上初の「ChromeOS」を搭載する可能性が高いと報告しています。今回の情報が正しければ、いずれスマートフォンの「Xperia」も「ChromeOS」を搭載するのか、それとも「スマートフォン」と「タブレット」では全く別の路線を辿るのか非常に気になるところです。

ただ残念なことに、今回の情報でも「Xperia XZ2 tablet」と「Xperia XZ2 tablet Compact」のスペックについては明らかにならなかったとしています。現時点で判明しているのは「ディスプレイ」サイズのみですが、今回の情報では両機種とも同じスペックが特色になるとは報告しています。ただ「ハイエンドモデル」で登場する可能性が高いことからも「snapdragon845」を搭載、さらに最低でもRAMは「4GB」でストレージは「64GB」になると考えることができます。

仮にスペックがほぼ同じだと考えれば、ディスプレイには差をつけてくる可能性が高いと判断することができます。「Xperia Z4 tablet」が「2K」だったことを考えれば、「Xperia XZ2 tablet」は最低でも「2K」、「4K」の可能性も考えられます。一方で「Xperia XZ2 tablet Compactは、「FHD」もしくは「2K」が無難だと考えることができます。

先日の情報では、「ドコモ」や「au」の夏モデルとして登場するとの情報もあります。詳細は「auの悲願。「Xperia XZ2 Pro」か「Xperia XZ2 tablet」が「SOV37」として発表されるかもって話。」と「まさかの発表直前?「Xperia XZ2 tablet」がドコモの夏モデルとして登場するかもって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧