2018年登場。「iPhone」から「iPad」、「Apple Watch」とすべてに「Face ID」を搭載かもって話。

残念なことに先日開催されたイベントでは当初予測されていた新製品はほとんど発表されず、新型「iPad」のみの発表に留まりました。詳細は「ここ最近で最もつまらないイベントに?より安くより良くなった「iPad」が発売開始したって話」をご参照下さい。

ただ逆に言えば、事前情報で予測されていた新商品は、持ち越しになったと考えることができ、早くてWWDC2018、そして9月のイベントで順次発表されると予測することができます。詳細は「怒涛の新製品ラッシュ?次期「Apple Pencil」と「iPhone8 Plus」にレッドモデルが登場かもって話。」と「Appleは「3月」に新型「iPad」と「MacBook」を発表する可能性もって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして有名なBenjamin Geskin氏が、自身のTwitter上で、今年発表される主力デバイスのすべてが、新しい生体認証である「Face ID」を搭載を示唆している画像を公開していることが判明したのでまとめたいと思います。



「Face ID」の搭載を示唆?

 

さて今回公開された画像が上記の画像になります。単純に考えれば、「Apple Watch series 4」・次期「iPhone X」・「iPhone X Plus」・そして次期「iPad Pro」だと考えることができます。まず次期「iPad Pro」に関しては、先日公開された「iOS11.3」のコードからも「Face ID」に関する記述が見つかってることからも、搭載する可能性が非常に高いと考えることができます。詳細は「「iOS11.3」から次期「iPad」に「Face ID」の搭載を示唆する内容が見つかったって話。」をご参照下さい。

一方で今年発表される次期「iPhone」に関しても、「iPhone X」のデザインが共通デザインとして採用すると予測されており、さらに「Face ID」が搭載されるとされています。ただ「iPhone SE2」に関しては判然としない状況にあり、直近の情報では搭載される可能性が高いと予測されています。詳細は「今年発表される次期「iPhone」のすべてに「Face ID」を搭載?「iPhone SE2」も?って話。」をご参照下さい。

ただ現時点で全く判然としないのが「Apple Watch」です。今年発表される「Apple Watch series 4」はディスプレイサイズが大きくなると同氏が予測しています。

特段生体認証にかんすることは言及しておらず、そのスペックは判然としません。また「Apple Watch」は、「Touch ID」すらいまだ搭載していません。逆に考えれば、「Touch ID」をスキップして「Face ID」をいきなり搭載するということになるのでしょうか。

今回の画像では「6.1インチ」のディスプレイを搭載した新型「iPhone」が掲載されていなく、次期「iPad Pro」も片方のモデルしか掲載されていないのが気になります。とりあえず、事前情報によると先陣を切るのは「iPhone SE2」になると予測されています。詳細は「かなり高価格に?「iPhone SE2」は6月のWWDCで発表で7万円程度になるって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 俗称「iPhone X Plus」と「Galaxy Note8」や「G…

  2. 次期「iPhone」はバナナ型に?湾曲ディスプレイを搭載した次期「iP…

  3. 2018年に登場する次期「iPhone」の噂をまとめてみたって話。

  4. 「iPhone」初の試みに。「6.1インチ」の新型「iPhone」は地…

  5. 「iPhone SE2」?「6.1インチ」を搭載した新型「iPhone…

  6. 新型「iPhone」の名称は?「iPhone」と「iPhone XS」…

  7. より精細なモックアップ画像がリーク。「iPhone SE Plus」は…

  8. 俗称「iPhone X Plus」のサプライヤーは「LG」になるかもっ…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. iPhone

  2. Galaxy

  3. iPhone

  4. Xperia

  5. iPad