賛否両論。このデザインをどう思いますか?SONYは「Xperia XZ2 premium」の画像を公開していたかもって話。

「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」は新デザイン「アンビエントフロー」を採用していますが、先日の情報からも「背面」の「ラウンド形状」が原因となって本体を置いた場合に、全く安定性がないことが判明しています。詳細は「思わぬ副産物。「Xperia XZ2」に採用されたアビエントフローはすぐに変更になるかもって話。」をご参照下さい。

一方で先日SONYは、歴代「Xperia」のデザインの進化の遍歴をまとめた動画を公開しており、その一部場面では、未発表の新型「Xperia XZ2 Pro」のデザインが公開されているのではないかと話題になっていました。詳細は「まさか?SONYは「Xperia XZ2 Pro」のデザインをこっそり公開してたかもって話。」をご参照下さい。

さて今回、先日に公開された動画において、「Xperia XZ2 Pro」のものと思われていたデザインは、「Xperia XZ2 premium」の可能性が出てきたので簡単にまとめたいと思います。



「Xperia XZ2 premium」のデザイン?

 

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、再度このSONYが公開した動画について話題になっているので簡単に見直したところ、このデザインは「Xperia XZ2 premium」のデザインである可能性が高いと推測することができます。先日公開された動画については「2分で確認。「Xperia XZ2」までの進化をSONYがティザー動画を公開したって話。」をご参照下さい。

この動画を改めて確認すると、この上記の画像は同じく「アンビエントフロー」を採用していることにかわりないのですが、まずアスペクト比が「18:9」を採用している可能性が高いと判断することができます。先日の情報では、いまだ未発表となっている「Xperia XZ2 Pro」と「Xperia XZ2 premium」は別々のディスプレイサイズに、異なるアスペクト比を採用していると予測されています。詳細は「似ているようで似ていない存在へ。「Xperia XZ2 Pro/ premium」は今年最高の「Xperia」になるかもって話。」をご参照下さい。

このことからも「Xperia XZ2 premium」のデザインである可能性が高いと推測することができます。一方で「Xperia XZ2 Pro」に関しては、アスペクト比が「16:9」を採用すると予測されており、イヤホンジャックも復活すると予測されています。詳細は「副産物とのお別れ。「Xperia XZ2 Pro」はイヤホンジャックが復活するかもって話。」をご参照下さい。

この動画が公開されたタイミングは「Xperia XZ2」の発表以降となっていますが、実際に作成されたのはもっと前の可能性が高く、MWC2018で発表予定だった「Xperia XZ2 premium」のデザインがちらっと採用されていてもおかしくはありません。詳細は「本当に発表予定だったのかも?イベントで「Xperia XZ2 premium」って言い間違えているって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. インカメラの高画素化はリスクも。「Xperia XZ2 premium…

  2. 未完成のまま。「Xperia XZ2 premium」はモックアップの…

  3. 2つの「Xperia XZ2」。「Pro」は「6.0インチ」。「 pr…

  4. 「Xperia XZ2」の販売不調でマーケティング戦略を変更か。ヨーロ…

  5. 香港モデルももまなく登場に。いよいよExpansysでも「Xperia…

  6. キャリアモデルもSIMフリーモデルも発売日はほぼ一緒。「台湾」で「Xp…

  7. まさかの直前。「Xperia XZ2 premium」は「4月7日」に…

  8. 「Xperia XZ2 premium」?「Xperia XZ3」?次…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. iPhone

  2. Galaxy

  3. iPhone

  4. Xperia

  5. iPad