次こそカメラで革命を。「Xperia XZ2 premium」は最高峰「IMX700」を搭載かもって話。

MWC2018のイベントにおいて、SONYは「デュアルレンズカメラ」の技術の一部を公開しており、次期「Xperia  XZ2 premium」に搭載されると予測されています。さらに先日の情報では、撮影シーンに応じて、「デュアルカメラ」か「シングルカメラ」か、自動的に切り替えをしてくれると予測されています。詳細は「新たな伝説へ。「Xperia XZ2 Pro」のカメラはシングルモードとデュアルモードが自動的に切り替えるって話。」をご参照下さい。

さらに「Xperia XZ2 premium」のインカメラの位置が変更されていることも「Xperia XZ2」のファームウェアの記述から判明しており、その位置は本体下部のベゼルに移動しているとしています。詳細は「ついに「Xperia tablet」が復活に?さらに「Xperia XZ2 premium」のフロントカメラの搭載場所が衝撃的って話。」をご参照下さい。

さて今回AndroidOS.Geによると、次期「Xperia XZ2 premium」に搭載される「デュアルレンズカメラ」は「IMX700」が採用されている可能性があり、世界最高峰のカメラになる可能性があると報告しているのでまとめたいと思います。



次こそ大きな躍進を。

 

先日発表されたばかりのHuawei P20 Proはカメラの評価サイトとして有名なDxOMarkにおいて、史上最高の「109」と、「iPhone X」や「galaxy S9+」などに大差をつけて圧倒的な評価を得ていることが判明しています。簡単にスペックをまとめると以下のようになります。

  • Triple camera setup
  • Main camera: 40Mp, 1/1.73″ RGB sensor with Quad Bayer structure, f/1.8-aperture lens with 27mm equivalent focal length
  • Secondary camera: 20Mp, 1/2.78″ monochrome sensor, f/1.6-aperture lens with 27mm equivalent focal length
  • Tele-camera: 8Mp, 1/4.4″ RGB sensor, f/2.4-aperture lens with 80mm equivalent focal length, and optical image stabilization
  • Aperture mode default eq. focal length: 55mm
  • PDAF on main sensor
  • 4K video (not default mode)
  • 960 fps slow-motion video at 720p

トリプルカメラに「4000万画素」など、まさに変態スペックとなっていますが、今回の情報によると、「Xperia XZ2 premium」に搭載されるデュアルレンズカメラはそれ以上になるとしています。

フルフレームセンサーが「1インチ」になるなど、超高精細な写真を撮影することが可能になるとしており、さらに「huawei P20 Pro」が搭載している「IMX600」ではなく、最新センサーだとされている「IMX700」が搭載されると予測しています。また先日の情報では「デュアルレンズカメラ」の一部仕様が判明しており、そのうちの一つは「4000万画素」に対応した超高画素化したセンサーになっているとしています。詳細は「デジカメなんていらない。「Xperia XZ2 premium」は4000万画素のデュアルレンズカメラを搭載へって話。」をご参照ください。

肝心な「Xperia XZ2 premium」の登場時期は「9月」になると予測されており、一方でディスプレイサイズは「5.8インチ」になると予測されています。詳細は「2つの「Xperia XZ2」。「Pro」は「6.0インチ」。「 premium」は「5.8インチ」って話。」をご参照ください。

「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 Compact」に搭載されているカメラセンサーは「Xperia XZ1」などと同じであり、そこまで大きな評価を獲得できるとは正直考えにくく、やはりここは「Xperia XZ2 premium」に期待したいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧