• HOME
  • ブログ
  • 2017
  • 価格崩壊の開始。「Xperia XZ1 Compact」がAmazonで約4万円で販売中って話。

価格崩壊の開始。「Xperia XZ1 Compact」がAmazonで約4万円で販売中って話。

従来の流れであれば1年ごとのアップデート周期であったコンパクトモデルですが、2017年の下期に登場したばかりの「Xperia XZ1 Compact」から約半年で、「Xperia XZ2 Compact」が発表・発売されました。「Xperia XZ2」と比較すると割と控え目なスペックであるかと思いきや、先日の情報では、ベンチマークスコアが、androidスマートフォンの中でも過去最高クラスを記録していることが判明しています。詳細は「劣っていると言わせない。「Xperia XZ2 compact」は上期最高クラスのベンチマークを記録したって話。」をご参照ください。

さらに、ようやく「FHD」の表示解像度に対応した「Xperia XZ2 Compact」ですが、先日の情報では、ディスプレイの光度を表す「nit」において、歴代Xperiaの中でも最高クラスとなっており、明るく鮮明なディスプレイになっていることが判明しています。詳細は「よくぞここまで進化した。「Xperia XZ2 Compact」のディスプレイは歴代Xperiaの中で最高の明るさを持つって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、カタログスペック以上に大きな進化を遂げている「Xperia XZ2 Compact」の影に隠れて、前機種である「Xperia XZ1 Compact」の価格が大幅に下落していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



大幅な価格崩壊が。

 

さて今回の情報によると、アメリカのAmazonで「Xperia XZ1 Compact」の価格が大幅に下落しており、その価格が上記の画像のように「$399.99」、日本円で約「4万2000円」で販売されているとしています。つまり発売当初から約「2万円」とかなりの値下げとなっています。値引率で考えれば、発売半年ですでに30%引きで販売されていることになります。

一方でベストバイにおいては「$379.99」、日本円で約「4万円」で発売されているとしています。金額で考えれば、「ミドルレンジモデル」である「Xperia XA2」と同等、「Xperia XA2 Ultra」より安い価格での販売となっています。やはり海外サイトにおいて、特にAndroidの価格の値下げは早く、激しいですよね。

ちなみに日本国内のAmazonの価格は以下のようになります。

アメリカのAmazonと比較すると約「1万円」高いことになりますが、それでも「5万円」で購入できるとかなりお買い得の値段となっています。さらにExpansysでの価格は「4万6955円」となっています。ここに消費税や関税、さらに送料を加算すると、約「5万円」程度と、ほぼAmazonの価格と同じになっています。

日本では、「Xperia XZ2 Compact」は未発表となっていますが、先日の情報では「ドコモ」が取り扱う可能性が高いと予測されています。詳細は「そうだよね。「Xperia XZ2 compact」はドコモ専売になることがNetflixの対象機種ページから判明したって話」をご参照下さい。一方で「Xperia XZ2 Compact」が最後のハイエンドコンパクトモデルになるとの予測もあります。詳細は「終焉へ。「Xperia XZ2 compact」は最後のハイエンドコンパクトモデルになるかもって話。」をご参照下さい。

「Xperia XZ2 Compact」が7万円近くすることを考えれば、電池持ちがかなりいい「Xperia XZ1 Compact」を今のうちに購入しておくのもいいかもしれませんね。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧