デジカメなんていらない。「Xperia XZ2 premium」は4000万画素のデュアルレンズカメラを搭載へって話。

MWC2018のイベントにおいて、SONYは「デュアルレンズカメラセンサー」の技術を発表しており、先日の情報では「Xperia XZ2」のファームウェアからより詳細な仕様が判明しています。詳細は「ついに「Xperia tablet」が復活に?さらに「Xperia XZ2 premium」のフロントカメラの搭載場所が衝撃的って話。」をご参照下さい。

具体的に用途は判明していませんが、「デュアルレンズカメラ」が自動で「シングル」モードや「デュアル」モードに切り替わることも判明しており、一方でマニュアルモードでは好きなように切り替えることも判明しています。詳細は「新たな伝説へ。「Xperia XZ2 Pro」のカメラはシングルモードとデュアルモードが自動的に切り替えるって話。」をご参照下さい。

さて今回AndroidOS.geによると、次期「Xperia XZ2  premium」が「4000万画素」の超高画素カメラになることを報告しているので簡単にまとめたいと思います。



超高画素化するかも。

 

さて今回の情報によると、次期「Xperia XZ2  premium」は世界初の「クアッドピクセルオートフォーカス」機能を搭載し、さらに「1 / 2.2インチ」の「4000万画素」の超高画素化することになるとしています。「デュアルレンズ」のうち、その一つがこの超高画素化仕様となっており、もう一つのセンサーは大きくが役割が異なるとしています。

2つ目のセンサーに関しては「ポートレートモード」の撮影や、「3Dモデリング」機能、さらにナイト撮影などに特化している一方で、センサー自体は大型化し、「画素数」自体は低くなるとしています。

以前より、1年半周期で、新型センサーを搭載する流れとなっていますが、今回の情報が正しければ、次期「デュアルレンズカメラセンサー」は現行の「Motion Eye」より大幅に進化している可能性が高いと判断することができます。

今回の情報では「Xperia XZ2  premium」のカメラセンサーに関する情報となっていますが、先日の情報では「Xperia XZ2  premium」と「Xperia XZ2 Pro」は別々の機種として存在していると予測されています。詳細は「今年はなんと贅沢。「Xperia XZ2 Pro」と「Xperia XZ2 premium」は別々の機種として発表かもって話。」をご参照下さい。

事前情報では「5月」頃に発表されると予測されている「Xperia XZ2 Pro」ですが、やはり「Xperia XZ2」と同じカメラセンサーになるのか気になるところです。詳細は「SONYは5月に「Xperia XZ2 Pro」と「Xperia XA2 Plus」を発表するかもって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧