淡い期待だった。「Xperia XZ2」では「タップで起動」が復活しなかったって話。

日本国内では未発表ですが、展開される可能性が非常に高い「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 compact」ですが、先日にはSIMフリーモデルがついにExpansysでも発売を開始しています。詳細は「大事な最初の選択肢。「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 compact」が発売開始したって話。」をご参照下さい。

デザインを含めて大きな進化を遂げた同シリーズですが、やはり注目度が高いのはカメラであり、先日の情報では、「シャッタースピード」が地味に遅くなっていることが判明しています。詳細は「大事な瞬間を逃すかも。「Xperia XZ2」のシャッタースピードはかなり遅くなったって話。」をご参照下さい。

さて今回、長らく復活が期待されている「タップで起動」が「Xperia XZ2」でも復活していないことが判明したのでまとめたいと思います。



復活ならず。

 

AndroPlusの情報によると、以下のカーネルソースコードからも「Xperia XZ2」から「タップで起動」が復活する可能性があるとされていました。

somc-tama-touch.dtsiwakeup_gesture_supported = <1>;

しかしながら、実際に「香港版」の「Xperia XZ2」を確認すると、「タップで起動」の設定が、「画面設定」の中にないことが確認できます。実際には同サイトも、「タップして起動」がないと報告しています。

このことからも「タップして起動」が当面ないと判断することができます。一方で驚きなのが「指紋認証」の速度が大幅に改善していることが判明しています。「Xperia XZ1」までは「電源ボタン」に統合されていた「指紋認証」ですが、電源ボタンを押すと同時に、「指紋認証」をする感じでした。

一方で、「Xperia XZ2」などでは、画面が消灯している状態でも、「指紋認証」をすることで、ロック解除&画面がつくようになります。「指紋認証」の速度を考えれば、確かに「タップで起動する」機能は必要ないのかもしれません。少なくとも「タップで起動」が有効化していることで、ポケットの中で誤作動するリスクも考えられます。

地味な機能ながらもあると非常にありがたい「タップで起動」は当面期待しないほうがよさそうですね。先日には「Xperia XZ2」のカメラテストの結果から「低照度」とそれ以外の条件では、「ノイズ」の発生率が大幅に変わることが判明しています。詳細は「改善の余地がかなりある。「Xperia XZ2」のカメラは「iPhone X」や「Galaxy S9」にまだまだ及ばないって話。」をご参照下さい。

日本で発売されるまでにはより詳細なレビュー記事も公開され、より詳細な仕様が判明すると考えられます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. アンビエントフローの最大の特徴は「頑丈さ」。火をつけても「Xperia…

  2. 肝心なのは発売日。ドコモは「Xperia XZ2 premium」含め…

  3. 日本は置いてきぼり。「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 …

  4. 「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 compact」の価…

  5. RAM「6GB」の「Xperia XZ2」は実在した?ベンチマークがリ…

  6. 好みの問題?「Xperia XZ2」より「Xperia XZ2 com…

  7. 「イヤホンジャック」の廃止は大きな痛手に?「Xperia XZ2」に同…

  8. 「Xperia XZ2」シリーズはただの事前準備。すべては「Xperi…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. iPhone

  2. iPhone

  3. Galaxy

  4. iPhone

  5. Xperia