どのようなメリットが?「Galaxy Note9」はトリプルカメラが搭載されるかもって話。

すでに対象国で発売を開始した「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」ですが、大幅な価格の上昇はなくとも、「Galaxy S8」シリーズと比較して、確実に価格が上昇しており、この流れは「Galaxy Note9」へと続くと予測されています。詳細は「「Galaxy S9」は10万円超えに。「Galaxy Note9」が高価格になることを示唆してるかもって話。」をご参照下さい。

一方で従来通りであれば、IFAの時期にプレカンファレンスを開催し、正式に発表されると予測されていますが、ついに先日にはベンチマークがリークし、その存在が明らかになっています。詳細は「ついに存在が明らかに。「Galaxy Note9」のベンチマークがリークしたって話。」をご参照下さい。

さて今回GizmoChinaによると、次期「Galaxy Note9」のカメラに関する最新情報を報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


トリプルカメラ?

 

さて今回同サイトは、「Galaxy Note9」では「トリプルカメラ」を搭載する可能性があると報告しており、さらに「トリプルカメラ」を搭載した「Galaxy Note9」のレンダリング画像を合わせて公開しています。上記の画像が今回公開されたレンダリング画像になりますが、全体的な雰囲気としては、「Galaxy S9」と同様大きな変更はありません。

一方でまず「背面」を確認すると、垂直型の「トリプルカメラ」が搭載されていることを確認することができ、合わせて「指紋認証」が現行モデルと異なり背面に搭載されていないことを確認することができます。次にフロント部分を確認すると、「Galaxy S9」と同様、よりスリム化した「インフィニティディスプレイ」を搭載していることが確認することができます。

また「指紋認証」が「ディスプレイ」に統合されていることになっていますが、先日の情報では、「ディスプレイ統合型指紋センサー」は技術的制約から「Galaxy Note9」ではスキップされると予測されており、今回の情報と矛盾しています。詳細は「また持ち越し。「Galaxy X」で初の「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載にって話。」をご参照下さい。

正直なところ、今回の情報にあるように、「トリプルカメラ」を搭載するメリットがあまり感じられません。一部機種ではすでに搭載するとの情報もありますが、まずは「ディスプレイ統合型指紋センサー」など、長らく予測されていて実現できいない技術を積極的に開発を進めてほしいと考えてしまいます。

昨年と同様の流れであれば、あと4ヶ月程度正式発表されます。もう大方のことを決まっていると考えられ、今回の予測通りになるのか、それともサプライズがあるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧