• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 新たな伝説へ。「Xperia XZ2 Pro」のカメラはシングルモードとデュアルモードが自動的に切り替えるって話。

新たな伝説へ。「Xperia XZ2 Pro」のカメラはシングルモードとデュアルモードが自動的に切り替えるって話。

先日の情報からも、海外サイトはMWC2018で発表されなかった「Xperia XZ2 Pro」がFCCの認証状況など、様々な要素からもいつ登場してもおかしくない状況にあると予測しています。詳細は「IFA2018まで待つ必要はない?「Xperia XZ2 Pro」はまもなく登場するかもって話。」をご参照下さい。

一方で、その存在をさらに裏付けるように、直近の「Xperia」のコードネームリストの中で、「Xperia XZ2 Pro」とも思われる機種のコードネームが欠番になっていることも判明しています。詳細は「あいた穴を早くふさいで。「Xperia XZ2 Pro」のコードネームが欠番しているって話。」をご参照下さい。

さて今回Androidos.Geが、「Xperia XZ2 Pro」のカメラについて最新情報を報告していることが判明したのでまとめたいと思います。


自動切り替えモード。

MWC2018のイベントにおいて、SONYは「デュアルレンズカメラセンサー」を発表しており、このセンサーが「Xperia XZ2 Pro」に搭載されると予測されています。詳細は「「Xperia XZ2 Pro」は「デュアルカメラ」に最大「ISO51200」に対応するかもって話。」をご参照下さい。

今回の情報ではさらにこの「デュアルレンズカメラ」の仕様が判明したとしており、「シングルカメラ」による撮影と、「デュアルレンズカメラ」による撮影を自動的に切り替えることが可能になっていると推測しています。

実際にこのカメラセンサーが発表された時は、ISO51200と従来の4倍の撮影が可能になるなど、どちらかといえば低照度における撮影が大幅に改善していることをアピールしており、その「デュアルレンズカメラ」自体の仕様にはほとんど触れられていません。

「iPhone X」や「Galaxy Note8」などデュアルレンズカメラを搭載している機種においては、その2つ搭載されているカメラレンズの役割は「広角」と「望遠」に大きく分かれており、この2つのレンズを組み合わせて撮影しています。このことからも「Xperia  XZ2 Pro」に搭載されるデュアルレンズカメラも同様の役割を持っていると考えることができます。

ただ、モードを自動的に切り替えることによって生じるメリットは判然としません。「Galaxy S9」のように「F値」を自動的に調節してくれる機能でもついているのでしょうか。

また今回の情報では、一部情報にもあるように「Xperia XZ2 Pro」と全く異なるデザインを採用しているとしています。詳細は「「Xperia XZ2」と異なる。「Xperia XZ2 Pro」は「ベゼルレスデザイン」を採用でIFAで発表って話。」をご参照下さい。まだまだ謎が多い「Xperia XZ2 Pro」です。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧