• HOME
  • ブログ
  • Xperia XA2
  • 同じ「Xperia XA2」シリーズなのに優遇?「Xperia XA2 Plus」は「snapdragon660」を搭載?って話。

同じ「Xperia XA2」シリーズなのに優遇?「Xperia XA2 Plus」は「snapdragon660」を搭載?って話。

CES2018で発表された「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」は「snapdragon630」と「ミドルレンジモデル」向けのCPUを搭載していますが、約2年前に発売された「Xperia XZ」、つまり「snapdragon820」と同等の処理性能を実現していることがベンチマークから判明しています。詳細は「「Xperia XA2 Ultra」のベンチマークが判明。「Xperia XZ」以上で快適って話。」をご参照下さい。

一方で先日には「Xperia XA1 Plus」の後継機種と予測されている「Xperia XA2 Plus」のベンチマークがリークしており、少なくともアスペクト比「18:9」を採用している可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia XA1 Plus」の後継機種?ついにミドルレンジモデルにも「アスペクト比18:9」を採用かもって話。」をご参照下さい。

さて今回、「Xperia XA2 Plus」の最新情報が、海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて投稿されていることが判明したのでまとめたいと思います。



より強化したスペックを搭載に?

 

さて今回投稿されていた内容が以下のようになります。

A new Xperia, maybe same time as “XZ2 Premium”, could be “XA2 Plus”. IDK….

H44xx, 18:9, SDM660, based on platform Nile R2…

Codename “SM42”????
Source code of XA2 series mentioned it….

今回の投稿によれば、IFA2018で「Xperia XZ2 premium」と同時に「Xperia XA2 Plus」が発表されるとしており、「snapdragon660」を搭載しているとしています。冒頭でも記述しましたが、つまり「snapdragon630」を搭載している「Xperia XA2」や「Xperia XA2 Ultra」より基本性能が底上げされていると考えることができます。

また本当一瞬の情報でしたが、「Xperia XA2」シリーズには「snapdragon660」を搭載した強化版がMWC2018で発表されるとの予測もありましたが、今回の情報を考慮すると、「Xperia XA2 Plus」のことを指していたと考えることもできます。詳細は「早くも強化版が登場?「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」に「snapdragon660」が搭載されるかもって話。」をご参照下さい。

また今回の情報では、「Nile R2」というプラットフォームで開発されているとしており、コードネームが「SM42」であるとしています。現行の「Xperia XA1 Plus」が「5.5インチ」のディスプレイを搭載していることからも、「アスペクト比18:9」を採用することによって、「6.0インチ」程度の大型ディスプレイを搭載する可能性も考えられます。

またミドルレンジモデルとしては、初めて「指紋認証」を搭載した「Xperia XA1 Plus」ですが、今回の情報が仮に正しいとすれば、その後継機種である「Xperia XA2 Plus」は、ミドルレンジモデルの中で、中心的な立ち位置になると考えることができます。

ただ今回の情報、そして先日の情報を含めても、まだまだ情報が足りなく、その全体像は見えてきません。日本でもSIMフリーモデルとして発売してほしいくらい「Xperia XA1 Plus」は非常にバランスのとれた機種です。だからこそ、「Xperia XA2 Plus」では日本での展開に期待したいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧