• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • Appleが「3月27日」にイベントを開催。「iPhone SE2」がイヤホンジャック廃止で登場?って話。

Appleが「3月27日」にイベントを開催。「iPhone SE2」がイヤホンジャック廃止で登場?って話。

先日からの情報でも、Appleは「3月」にイベントを開催し、新型「MacBook」や新型「iPad」を発表すると予測されています。詳細は「Appleは「3月」に新型「iPad」と「MacBook」を発表する可能性もって話。」をご参照下さい。

さらには新型「Apple Pencil」や「iPhone8 Plus」の新色の追加など怒涛の新製品発表ラッシュになるとも予測されています。詳細は「怒涛の新製品ラッシュ?次期「Apple Pencil」と「iPhone8 Plus」にレッドモデルが登場かもって話。」をご参照下さい。

さて今回MacRumorsによると、Appleが「スペシャルイベント」の招待状を関係メディアに配布したと報告しているのでまとめたいと思います。



イベントが開催に。

 

さて今回のイベントの招待状によると、現地時間の「3月27日」、午前10時からAppleが「Lane Tech College Prep High School」でイベントを開始することを確認することができます。日本時間では「3月28日」の午前0時」より開始となります。

また招待状には「Left’s take a field trip」と記載されており、「教師と学生のための創造的な新しいアイデア」がテーマになっています。今回の情報では、廉価版の「iPad」や新型「MacBook Air」もしくは、「MacBook」のエントリーモデルなど教育に関連する新製品が発表されると予測されています。詳細は「格安「iPad」の登場?次期「iPad」は3万円で購入できるかもって話。」をご参照下さい。

また本命となるのが「iPhone SE2」になると予測しています。先日までの情報では「6月4日」に開催される「WWDC2018」で正式に発表になると予測されています。詳細は「かなり高価格に?「iPhone SE2」は6月のWWDCで発表で7万円程度になるって話。」をご参照下さい。

しかしながら直近の情報では、「iPhone SE2」のリーク情報が急増しており、3月に発表される可能性がかなり高くなってきたと考えることができます。まず Macお宝鑑定団Blogによると、中国のSNSサイトであるweiboに「iPhone SE2」の実機を撮影した動画が公開され大きな話題となっています。

この動画で「iPhone SE2」と判断することは正直難しいですが、少なくとも「Face ID」を搭載していることを確認することできます。一方で/LEAKSによると、「iPhone SE2」のバックパネルと思われる画像を公開しています。

この時点で1つ言えることは、先ほどの動画で公開されている「iPhone SE2」とこのバックパネルのデザインは異なるということです。先ほどの動画では「iPhone X」のような「デュアルレンズカメラ」が搭載されていましたが、このバックパネルでは「シングルカメラ」となっています。

また「ガラス」を採用しているようにも見え、「ワイヤレス充電」に対応している可能性も考えられます。先日までの情報通りにデザイン全体的には「iPhone7」がベースになっているような印象を受けます。詳細は「「iPhone SE2」は3月に発表で「4.2インチ」のディスプレイを搭載かもって話。」をご参照下さい。

さらにBGRが「iPhone SE2」のCADとされるもの公開しており、今回公開されたものが上記の画像となります。左側が「iPhone SE」で右側が「iPhone SE2」とされており、本体の大きさはほぼ一緒で、「iPhone SE2」は「ベゼルレスデザイン」の採用を採用しており、「Face ID」を搭載している可能性が考えられます。

また「イヤホンジャック」が廃止されていることも確認することができます。ここ2日ばかりで多くの情報がリークしており、次のイベントで「ダークホース」的な立ち位置で発表される可能性が高いと考えられます。イベントまであと2週間ばかりです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧