「Xperia XZ2」のほうが安く感じる。「Xperia XZ2 compact」がExpansysで予約開始したって話。

従来の流れだと、「コンパクトモデル」は表示解像度が「HD」など、特にディスプレイにおいてメインストリームの機種と区別されていましたが、「Xperia XZ2 compact」ではようやく「FHD」に対応しました。ただ「Xperia XZ2」のみが「ワイヤレス充電」に対応するなど、まだ地味に機能の差はあります。詳細は「コンパクトモデルの宿命?結局「Xperia XZ2 compact」は「Xperia XZ2」の劣化版なのかって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の「台湾」や「香港」のイベントにおいて、「Xperia XZ2」のみがRAMが「6GB」に対応していることが確定しましたが、先日の情報では、RAM「4GB」を搭載している「Xperia XZ2 compact」とベンチマークにほぼ差がないことが判明しています。詳細は「RAMが「6GB」じゃなくても十分。「Xperia XZ2 compact」のベンチマークがリークしたって話。」をご参照下さい。

さて今回Expansysが「Xperia XZ2 compact」の予約を開始したので簡単にまとめたいと思います。



予約開始。

 

Expansysが「香港」で行われたイベントに合わせて日本での「Xperia XZ2 compact」の予約を開始しました。モデル番号は「H8324」となっており、上記の画像からも4色すべてのカラーを扱うことが確定しています。また本体価格に関しては「6万9455円」となっています。

ここに消費・関税が加算され、実質「7万2800円」程度になると考えることができます。ただ「本体価格」が「7万円」を僅かながらきっているため、ここに送料が最低で「1400円」程度加算されます。「Xperia XZ2」が「9万」ちょいで購入できるせいか、それとも「Xperia XZ1」が非常に安いせいか、なんか「Xperia XZ2 compact」が割高の印象を受けてしまいます。

また従来の流れであれば、「コンパクト」モデルのほうが人気がでやすいのですが、先日行われたアンケート結果では、「Xperia XZ2」のほうが僅かながら人気が高いと、地味に珍しい結果になっています。詳細は「「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 compact」とどっちが人気?アンケート結果が公開されたって話。」をご参照下さい。

先日の「香港」のイベントからも「Xperia XZ2 compact」も「Xperia XZ2」と同じく、「3月23日ごろ」から販売を開始すると考えることができます。詳細は「「Xperia XZ2 Pro」発表ならず。「Xperia XZ2」が「3月23日」より香港で発売開始って話。」をご参照下さい。

また技適の問題もありますが、「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 compact」では、少なくとも日本の3大キャリアの対応バンドにおいては差がないことも判明しています。詳細は「差がないに等しい。「Xperia XZ2 compact」は「Xperia XZ2」と対応バンドが同じって話。」をご参照下さい。

日本国内では「ドコモ」専売になると予測されています。日本国内での発売が非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧