• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S9
  • 爆発はしないよね?「Galaxy S9+」と「Galaxy Note7」が同じバッテリーを搭載してるって話。

爆発はしないよね?「Galaxy S9+」と「Galaxy Note7」が同じバッテリーを搭載してるって話。

「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」と同容量のバッテリーを搭載しているにも関わらず、先日公開されたバッテリーテストの結果では、「電池持ち」が悪化していることが判明している「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」ですが、先日のバッテリーテストの結果は「退化の1つ?「Galaxy S9」シリーズは「Galaxy S8」シリーズより電池持ちが悪いって話。」をご参照下さい。

一方で、日本ではまだ正式に展開が発表されてないこともあるせいか、それとも一部地域のみで先行して発売を開始しているせいか、そこまで大きな話題にもなっていません。詳細は「「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」は「3月8日」より発売開始。価格はまずまずって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaが、「Galaxy S9+」と「Galaxy Note7」が、同じ仕様のバッテリーを採用していることが判明したと報告しているのでまとめたいと思います。



同じバッテリーを採用へ。

 

さて今回の情報によると、実機を入手したiFixitが、「Galaxy S9+」を分解したところ、採用されているバッテリーが「3.85V、3,500mAhと13.48Wh」という仕様になっていることが判明したと報告しています。つまり炎上騒ぎを起こして完全リコールとなった「Galaxy Note7」と同じ仕様のバッテリーを採用していることになります。

今回の情報でもさすがに、同じ仕様のバッテリーを採用しているからといって、同じく炎上騒ぎになるとは限らないとしています。「Galaxy Note7」の炎上騒ぎの要因は大きく2つあるとされており、一つ目は「バッテリー」を製造していたサプライヤーの問題。そして2つめは、内部構造の問題とされています。

「Galaxy S8」シリーズ以降、バッテリーに対する安全検査はかなり厳格になっていること。そして内部設計も変更されていることからも「Galaxy S8」シリーズ、そして「Galaxy Note8」と大きな事故は発生していません。このことからも今回発売を開始した「Galaxy S9」と「Galaxy S9」も大きな事故が発生するとは考えにくいです。

ただ同じ仕様のバッテリーを搭載していることに嫌悪を示すユーザーがいる可能性も高く、今回の情報によると、「バッテリー」を交換することは非常に難しいが、できないことはないとiFixitが見解を示しているとしています。

「Galaxy S9」シリーズは、売り上げが好調との見方もあれば、その逆の見方もあり、今回の分解の結果が、悪い方向に流れなければと思ってしまいます。さらに公開されたバッテリーテストでも散々な結果だったので。詳細は「散々たる結果。新たに「Galaxy S9」のバッテリーテスト結果が公開に。ミドルレンジモデルにも大敗って話」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧