• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「Xperia XZ2」とは違う未来へ。「Xperia XZ2 Pro」は違うデザインを採用してもおかしくはないって話。

「Xperia XZ2」とは違う未来へ。「Xperia XZ2 Pro」は違うデザインを採用してもおかしくはないって話。

直近の情報では、MWC2018での発表が見送られたとされている「Xperia XZ2 Pro」ですが、ドコモの「SO-05K」として、SIMフリーモデルは「5月頃」に発売を開始すると予測されています。詳細は「ドコモ春夏モデル「SO-05K」は「Xperia XZ2 Pro」で5月に発売開始かもって話。」をご参照下さい。

ただIFA2018で発表されるとの予測もあり、スペック含めてかなり情報が錯綜している「Xperia XZ2 Pro」ですが、今までのリーク情報の中でも、比較的信憑性の高い情報をまとめたので、「早くても「5月」遅くても「9月」に発売。「Xperia XZ2 Pro」の情報を一旦まとめてみたって話」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia XZ2 Pro」のデザインに関する新たな投稿が判明したので簡単にまとめたいと思います。


新しいデザインへ。

 

さて今回の投稿内容が以下のようになります。

They promised something new, the ” MIRAI”.
And it is not the XZ2. It is different from previous Sony but not any futuristic.
They don’t even call XZ2 as Mirai..

I have no idea how XZ2P looks like or everything it packs.
I would not feel surprised if it has 100% screen.

事前情報でも次期「Xperia」には新デザインコンセプトである「MIRAI」を採用すると予測されていましたが、少なくとも「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 compact」に採用されたのは「アビエントフロー」、つまり「コンセプトY」を採用しています。

このことからも、「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Pro」では異なるデザインを採用する可能性があると考えることができます。ただ「ディスプレイ」に関しては、「アスペクト比18:9」を採用した上で、ベゼルレスデザインを採用する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia XZ2」と異なる。「Xperia XZ2 Pro」は「ベゼルレスデザイン」を採用でIFAで発表って話。」をご参照下さい。

前回までの情報だと「ディスプレイ」側のほうはデザインが異なる可能性が高いとされていましたが、今回の投稿を正しいと仮定すれば、本体全体のデザインも異なると考えることができます。

ベゼルレスデザインを採用するとされていますが、「iPhone X」のように「ノッチ」スタイルを採用するのか、それとも「Galaxy S9」のように極限までベゼルを細くするのか判然としません。ちなみに「ノッチスタイル」を採用したレンダリング画像も公開されています。詳細は「「Xperia XZ2 Pro」は「ノッチ」スタイルを採用?レンダリング画像が公開されたって話。」をご参照下さい。

「Xperia XZ2 Pro」は「ISO51200」に対応した「デュアルレンズカメラ」を搭載すると予測されていますが、このカメラの搭載によって、本体内部の設計にどこまで影響するのか、つまりデザインの変更が余儀されなくなるのか非常に気になるところです。賛否両論がはっきりと分かれている「アビエントフロー」を単純に「Xperia XZ2 Pro」にも採用してくるのか非常に気になります。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧