• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S9
  • 「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」は「3月8日」より発売開始。価格はまずまずって話。

「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」は「3月8日」より発売開始。価格はまずまずって話。

蓋を開けてみれば、MWC2018で最も注目された最新機種は、やはり「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」でした。特にカメラの進化は著しく、有名なカメラの評価サイトにおいて、「iPhone X」などを抑えて過去最高のスコアを記録しています。さらにベンチマーク上でも最高記録を叩き出しており、詳細は「「Galaxy S9+」のベンチマークがリーク。Androidで最高の結果かもって話。」をご参照下さい。

一方でイベントの時において、Samsungは「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の「予約開始日」と「発売日」を案内しており、基本的には「3月16日」より発売を開始するとされています。詳細は「そこまでの進化はない?「Galaxy S9」の予約開始日と発売日が判明したって話。」をご参照下さい。

さて今回イギリスのスマホサイトであるCloveにおいて、「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の発売日が「3月8日」になっていることが判明したのでまとめたいと思います。



「Galaxy S9」の価格は?

 

さて執筆時点での「Galaxy S9」の予約ページが上記の画像になります。まずスペックとしては「Exynos Octa 9810」を搭載しており、RAMが「4GB」で、ストレージが「64GB」の基本スペックモデルになります。その上で「£615.83」となっていることからも、日本円で約「9万円」です。

個人的には、当初のリーク情報ほど高くないという印象ですが、あくまでも基本スペックモデルのため気のせいかもしれませんね。ただSamsungとしては「10万円」以内の価格設定にしたいと発言していたことからも、どうにか達成できたと考えることができます。

次に「Galaxy S9+」を確認したいと思います。基本スペックとして「Exynos Octa 9810」を搭載しており、さらにRAM「6GB」で、ストレージが「128GB」となっているため、単純に「Galaxy S9」と価格を比較することはできません。今回の予約ページを見る限り、「£724.17」となっていることからも、日本円で約「10万6000円」となっています。

この価格はあくまでも「本体価格」となっているため、仮にCloveで購入した場合、送料や「消費・関税」が加算されるため、それぞれ7000円程度ずつ加算される形になります。

また発売日に関しては「3月8日」に最初の在庫分が入荷するとされています。一部情報にあったように「Galaxy S9」の発売は繰り上げになっています。今回の「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」が最後の「S」シリーズになると予測されています。詳細は「「Galaxy S9」で「S」シリーズは終了へ。来年から「Galaxy X」になるかもって話。」をご参照下さい。どのような売り上げを記録するか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧