まだちょっと先。「Xperia Ear Duo」の発売日は「5月31日」で確定かもって話。

先日開催されたイベントにおいてSONYは「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 compact」とは別に、スマートデバイスである「Xperia Ear Duo」を発表しました。昨年に公開された「Xperia Ear Open-Style」の製品版になります。詳細は「マイクの集音性能によっては欲しい。「Xperia Ear Duo」が春頃から発売開始になるって話。」をご参照下さい。

すでに発売している「WF-1000X」とは別のコンセプトでありながらも、「WF-1000X」を大幅に改良した仕様になって、大きな注目を集めています。さて今回、アメリカのAmazonで「Xperia Ear Duo」の予約が開始し、さらに「発売日」まで判明したのでまとめたいと思います。



発売日は?

 

さて日本での展開はまだ正式に案内もなく、SONYの公式ホームページにも、「Xperia Ear Duo」の製品ページが存在していませんが、展開がすでに決定している国のホームページにおいては、すでに製品ページが公開されています。そのうちの一つである「アメリカ」ですが、今回アメリカのAmazonで予約が開始していることが判明しました。

上記の画像は、アメリカのAmazonの「Xperia Ear Duo」の商品ページの画像であり、「予約受付中」となっているを確認することができ、さらに発売日は「5月31日」となっていることを確認することができます。Amazonでの発売日になるため、ソニーストアやオンラインストアでの発売日はもうちょっと早い可能性もありますが、逆に言えば遅くても「5月31日」からは購入が可能になると考えることができます。

価格に関しては、一部情報によると「$280」とされており、日本円で約「2万9000円」程度になるとされています。さすがに「WF-1000X」よりはちょっと値段が高い設定になっています。海外ではいち早く予約まで開始しているのに対して、日本ではいまで製品ページすら公開されていないことを考えれば、販売国を限定している可能性も考えられます。

あとは「Xperia Ear Duo」は「デュアルリスリング」を採用していますが、それ以上に気になるのは「マイク」の感度、やはり「Google assistant」を使うにも、「Siri」を使うにも、さらには電話をするにも「マイク」は重要です。私個人としては、現時点で最高なのは「Air Pods」だと考えています。詳細は「SONY「WF-1000X」を使わなくなった理由は「Air Pods」のほうがマイク感度がよかったからって話。」をご参照下さい。

またほぼ「Xperia Ear」の後継機種に該当する「Xperia Ear Duo」ですが、Amazonでは以下のような価格になっています。

一方で「Air Pods」のAmazonでの価格は以下のようになります。

この状態であるなら少なくとも「Air Pods」の購入をおすすめしますが、「Air Pods」も新型が登場する直前とされていることからも「Xperia Ear」も気になる人は、せめて「Xperia Ear Duo」が発売してから購入したほうば無難かもしれません。日本での展開を期待したいところです。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 日本での発売開始はめちゃめちゃ早かった。「Xperia Ear Duo…

  2. アップデートは中止中だけど。「WF/WH-1000X」でGoogle …

  3. MWC2018開催後にSONYは「Xperia Ear Open-st…

  4. マイクの集音性能によっては欲しい。「Xperia Ear Duo」が春…

  5. 「wena wrist Pro」登場。やっぱりSuica非対応は大人の…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. iPhone

  2. iPhone

  3. Galaxy

  4. iPhone

  5. Xperia