• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • かなり高価格に?「iPhone SE2」は6月のWWDCで発表で7万円程度になるって話。

かなり高価格に?「iPhone SE2」は6月のWWDCで発表で7万円程度になるって話。

もともとは販売が不調とされていた「iPhone 6s」のパーツを再利用したとされている「iPhone SE」ですが、いまや珍しい「ハイエンドコンパクト」かつ、「エントリー」モデル並の価格設定で、かなりの人気を博しています。一方で昨年末から「後継機種」の噂が絶えません。詳細は「「iPhone SE」の後継機種「iPhone SE2」は登場するのかって話。」をご参照下さい。

さらに先日には「3月」に発表される可能性が予測されていますが、フルモデルチェンジとなるのかそれともマイナーアップデートになるのか判然としない状況にあります。詳細は「残念。「iPhone SE2」はマイナーアップデートもしくは発売されないかもって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「iPhone SE2」はWWDCの期間中に発表される可能性が高いと報告していることが判明したのでまとめたいと思います。



WWDCに正式発表?

 

さて今回の情報によると、次期「iPhone SE2」は「WWDC」の期間中に発表される可能性が高いと報告しています。今年のWWDCは「6月4日」からとされているため、早ければ「6月4日」に発表されると推測することができます。

スペックに関しては、現行機種の「4.0インチ」より僅かながら大型化し、「4.2インチ」になるとしており、さらに「A10チップ」を搭載し、RAMは「2GB」になるとしています。ストレージに関しては「32GB」が基本となり、「128GB」モデルも選択できるようになるとしています。

先日の情報では「Face ID」を搭載するとの情報もあります。詳細は「今年発表される次期「iPhone」のすべてに「Face ID」を搭載?「iPhone SE2」も?って話。」をご参照下さい。しかしながら今回の情報では「Touch ID」を搭載するとしており、さらに「第2世代」を搭載するとしています。このことからも、「認証速度」がかなり改善されると推測することができます。

また今回の情報で初めて価格に言及しており、「$630」、つまり日本円で約「6万8000円」程度になるとしています。ただこれはあくまでも「中国」での価格としていますが、仮に「32GB」モデルの価格であれば、かなり高額化されることになります。

3月には新型「iPhone」が発表されるとの情報もあります。詳細は「怒涛の新製品ラッシュ?次期「Apple Pencil」と「iPhone8 Plus」にレッドモデルが登場かもって話。」をご参照下さい。ここではやはり今回の情報通りに「iPhone SE2」が発表されないのか非常に気になります。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧