• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 正統派のレンダリング画像。「Xperia XZ2 Pro」はこれでも十分かっこいいって話。

正統派のレンダリング画像。「Xperia XZ2 Pro」はこれでも十分かっこいいって話。

公開されたばかりのトレイラーによれば、次期「Xperia」には「アーチ型」のデザインが採用される可能性があると予測されています。詳細は「次期「Xperia XZ2 Pro」は「ARC」デザインを。SONYがMWC2018のトレイラーを公開したって話。」をご参照下さい。

一方でほぼMWC2018で発表が予測されている「Xperia XZ2 Pro」ですが、先日の情報ではやはり「Xperia XZ premium」の後継機種として登場すると予測されています。詳細は「関係者が発言。MWC2018で「Xperia XZ premium」の後継機種の発表が楽しみって話。」をご参照下さい。

さて今回様々なレンダリング画像を公開しているConcept Phonesが、「Xperia XZ premium」の後継機種のレンダリング画像を公開しているので簡単にまとめたいと思います。


「レンダリング画像」が公開に。

 

さて今回、公開されているレンダリング画像が上記の画像になります。上記の画像ほど、「ベゼルレスデザイン」を採用しているか判然としませんが、少なくとも先日リークしたベンチマークからも、アスペクト比が「18:9」になっている可能性が高いと予測されています。詳細は「正式名称は「Xperia XZ2 Pro」?新たなベンチマーク判明で「ベゼルレスデザイン」採用確定かもって話。」をご参照下さい。

さらに今回の画像では確認することができますが、FCCの認証情報からも「イヤホンジャック」は廃止されている可能性が高いとされています。詳細は「「Xperia XZ2 Pro」の対応バンドが判明?さらに「Xperia XZ2 compact」のみイヤホンジャックがあるかもって話。」をご参照下さい。

 

また全体的には「Xperia XZ premium」のデザインを活かしながらも、「背面」には「デュアルレンズカメラ」を採用していることが確認することができます。ちなみに「デュアルレンズカメラ」のスペックについては「今年は「デュアルレンズカメラ」を搭載した次期「Xperia」が多数導入予定って話。」をご参照下さい。

背面は「光沢感」のある仕上げとなっており、より高級感がましていると感じられます。「Xperia」シリーズの中でも人気が高いとされている「ブルー」も採用されています。

もう間も無く正式発表がされると予測されていますが、スペックの割には本体価格が上昇しないと予測されており、本体カラーもリークしています。詳細は「「Xperia XZ Pro」は3色展開で、価格も10万円以下になるかもって話。」をご参照ください。先日の情報通りに3月中に発売を開始することを楽しみに待ちたいと思います。詳細は「「Xperia XZ2 Pro」と「Xperia XZ2」シリーズは3月16日以降に発売開始かもって話。」をご参照ください。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧