次期「Xperia XZ2 Pro」は「ARC」デザインを。SONYがMWC2018のトレイラーを公開したって話。

突如、「Xperia XZ2 Pro」のFCC認証が取り下げられたとして、MWC2018で発表されないのではないかと大きな話題となりましたが、先日の情報では、再度FCC認証を通過しており、MWC2018の発表には間に合うのではないかと予測されています。詳細は「「Xperia XZ2 Pro」が再びFCCの認証を通過しているかもって話。」をご参照下さい。

一方で、再度FCCの認証を通過した際に、「対応バンド」が変更されていることが確認されており、合わせて、発表が予測されている「Xperia XZ2」シリーズの中で、「Xperia XZ2 compact」のみがイヤホンジャックを搭載している可能性が高いとされています。詳細は「「Xperia XZ2 Pro」の対応バンドが判明?さらに「Xperia XZ2 compact」のみイヤホンジャックがあるかもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、SONYはMWC2018のためのトレイラーを公開しているとの投稿が判明したのでまとめたいと思います。



何を意味するのか?

 

さてまず今回SONYが公開したトレイラーをご確認下さい。

正直、次期「Xperia」に関する具体的なヒントらしきを見つけることはこんなんです。ただ今回の動画には以下のようなヒントが隠されているとの投稿があります。

he last two letters, Y and W are clearly visible

Maybe Xperia Y and Xperia W

The numbers are in sequence
6.0
8
2
1
18
2
02

次期「Xperia」のデザインコンセプトには「Y」が採用されると予測されており、このことから、かなり前の情報になりますが、「アーチ」デザインを採用すると再び予測されています。詳細は「次期「Xperia」の4Kモデルの正式名称は「Xperia ARC premium」になるかもって話。」をご参照下さい。

まあ確かに初代「Xperia」が同様に「アーチ」デザインを採用していたこと。そして「Xperia XZ2 Pro」が「Xperia」生誕10周年の記念モデルになると考えれば多少辻褄が合うとも思いますが、情報が混乱しそうなのであまり深追いはしません。

そして次に「動画」の中で、数字の表示の順番を並べたのが上記の順番」になります。さすがにこれだけでは判然としませんが、強いていうなら「6.0」は「ディスプレイサイズ」とか、「8」は「Android8.0」、そして「2」は「Xperia XZ2」など無理やり考えることはできます。

今回のトレイラーの公開によって、鋭い人はここからヒントを見つけられるかもしれません。何かわかり次第追記したいと思います。続報を期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「Xperia XA2 Plus」は失敗作?SONYは「Xperia …

  2. 本当かな?「Xperia XZ1 Plus」の詳細なスペックがリークし…

  3. 「IMX700」を搭載で。「Xperia XZ4 premium」で世…

  4. 寄せ集めの技術で進化はない。「Xperia XZ3」のスペックがまた新…

  5. 2つの世界初。「Xperia XZ3 Pro」は「snapdragon…

  6. 真逆の情報。「Xperia XZ Pro」の存在自体がデマかもって話。…

  7. ディスプレイを誇りに。次期「Xperia」では超高精細な「有機ELディ…

  8. 極限の「ベゼルレスデザイン」と「背面ディスプレイ」。次期「Galaxy…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. 2018

  2. Xperia

  3. 2018

  4. 2018

  5. 2018