• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ2
  • 「Xperia XZ2 Pro」の対応バンドが判明?さらに「Xperia XZ2 compact」のみイヤホンジャックがあるかもって話。

「Xperia XZ2 Pro」の対応バンドが判明?さらに「Xperia XZ2 compact」のみイヤホンジャックがあるかもって話。

「Xperia XZ2 Pro」のFCCの認証の取り下げの理由は「デザイン」変更であるとされていましたが、先日の情報では、「デザイン」の変更といっても、「外部設計」とは限らず、「内部設計」の変更になるとされており、その「内部設計」の変更が「対応バンド」に変更されたとしています。詳細は「MWC2018に間に合うか?「Xperia XZ2 Pro」のデザイン変更は「内部設計」の変更に留まるかもって話。」をご参照下さい。

さらにこの対応バンドを修正した上で、SONYはFCCに再度認証を通過させているとされており、MWC2018には問題なく発表されると予測されています。詳細は「」をご参照下さい。

さて今回、海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、今回通過したFCCの認証内容と、さらに「Xperia XZ2」シリーズのイヤホンジャックに関する新たな情報が投稿されていたのでまとめたいと思います。



「イヤホンジャック」は廃止の方向に。

 

さて今回の投稿内容が以下のようになります。

According to FCC , two devices have sim slot on top.
I even said the 2nd device looked kinda big.
The 5″ phone has it on the left..

FCCの情報によると、少なくとも2つのデバイスは「SIMカードスロット」が本体の左上にあるとしており、「5.0インチ」のデバイスは、本体の左側に搭載されているとしています。ちなみに先日には「Xperia  XZ2」のFCCの認証内容がリークしています。詳細は「「Xperia XZ2」がFCC通過?さらに「6.0インチ」のディスプレイを搭載かもって話。」をご参照下さい。

前回の情報とも一致しており、逆に言えば、「Xperia XZ2 compact」のみがイヤホンジャックを搭載していることになります。このことからも、「Xperia XZ2」シリーズの中でも、「Xperia XZ2 compact」のみがちょっと立ち位置が低くなる可能性があります。

そして今回の情報では、「Xperia XZ2 Pro」の「FCC」の再認証の際の画像が添付されており以下のようになっています。

単純に見えれば、「Xperia XZ2 Pro」の認証を取り下げる前の「対応バンド」と再認証をかけた時の「対応バンド」の違いを説明したものになります。少なくとも上記の画像において「対応バンド」が記載されており、この記載されている「対応バンド」には対応すると考えることができます。

ただこの画像においては、「Xperia XZ1」などよりも「対応バンド」が狭いことからも、実際にはもう少し多くのバンドに対応している可能性が高いと予測することができます。発表直前の情報です。ある程度情報に信憑性があると推測することができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧