「Galaxy X」は「snapdragon855」搭載で世界初の5G対応で登場するかもって話。

CES2018においても一部関係者のみに公開されたとされている折りたたみ式のスマートフォンである「Galaxy X」ですが、早ければ今年の12月に生産を開始し、来年初頭には発表・発売を開始すると予測されています。詳細は「やはり。「Galaxy X」はCES2018で関係者のみに公開されたって話。」をご参照下さい。

ただ一方で、MWC2018で発表が確実視されている「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」ですが、先日の情報では「S」シリーズ最後のモデルになると予測されています。詳細は「「Galaxy S9」で「S」シリーズは終了へ。来年から「Galaxy X」になるかもって話。」をご参照下さい。

折りたたみ式のモデル含めた来年初頭に「Galaxy X」シリーズとして登場するのか判然としませんが、今回Phone Arenaによると、2019に登場する次期「Galaxy」は「snapdragon855」を搭載した世界初の「5G」対応スマートフォンとして登場する可能性が高いと報告しているのでまとめたいと思います。



世界初の5G対応へ。

 

さて今回の情報によると、Qualcommが次期「snapdragon855」と「5G 」について軽く示唆したとしています。

The plan for smartphones is that you’ll have an SOC with an integrated gigabit LTE modem, and the 5G subsystem which includes the 5G modem will exist alongside it on the board. I would say that’s in a 5-inch or 5.5-inch class device. The footprint of the chips is pretty small.

現行シリーズが「10nmプロセスルール」で開発されていますが、「snapdragon855」では「7nmプロセスルール」を採用するとしています。また今回Qualcommが下り最大速度「2Gbps」の「X24」を正式に発表したのですが、「snapdragon855」においては同じ「X24」を統合しながらも「5G」に対応した「X50」を包括している可能性があるとしています。

もちろん通信キャリアの環境に左右されてしまいますが、「Galaxy X」シリーズは「snapdragon855」を搭載していることによって一部地域では「5G」に接続することが可能であると考えることができます。先日の情報でもSamsung以外のベンダーが2019年以降に「5G」対応スマートフォンを発表するとしています。詳細は「2019年登場。「Xperia XZ4」シリーズは5G対応で発表されるかもって話。」をご参照下さい。

このことからもやはり「snapdragon」を搭載している限りは「Galaxy」シリーズが一番乗りになると考えることもできます。実際に2020年の東京オリンピックまでに形になっているのか判然としませんが、続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧