• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • MWC2018に間に合うか?「Xperia XZ2 Pro」のデザイン変更は「内部設計」の変更に留まるかもって話。

MWC2018に間に合うか?「Xperia XZ2 Pro」のデザイン変更は「内部設計」の変更に留まるかもって話。

先日のFCCの認証情報からも、次期「Xperia XZ2 Pro」の大きな変更点の一つとして、「iPhone X」のように「イヤホンジャック」が廃止されると予測されていました。詳細は「「Xperia XZ Pro」はSIMトレイの場所が移動。イヤホンジャックは?って話。」をご参照下さい。

ただこの「イヤホンジャック」の廃止が要因となり、MWC2018の発表直前のこの時期にSONYは「Xperia XZ2 Pro」のFCC認証を取り下げたとされています。詳細は「「Xperia XZ2 Pro」の発表延期。イヤホンジャック復活のためかもって話。」をご参照下さい。

SONYが理由としている「デザインの変更」の詳細は判然としませんが、今回リーカーとして有名なRoland Quandt‏ 氏が自身のTwitterで、「Xperia XZ2 Pro」のデザイン変更は、「対応バンド」の変更の可能性があるとTweetしていることが判明したのでまとめたいと思います。


「対応バンド」の仕様の変更?

 

さて今回のTweetの内容は以下のようになります。

今回の情報によると、「デザインの変更」は何も「外部設計」を指しているのではなく、「内部設計」の変更を指している可能性があるとしています。その上で、「対応バンド」の変更が、今回FCCの認証を取り下げた主な要因である可能性が高いとしています。

先日までの情報では「イヤホンジャック」とされていましたが、「イヤホンジャック」の場合は、「内部」および「外部」設計の変更も伴います。単純に考えれば「イヤホンジャック」を搭載しているかしないかで、「デザイン」含めて地味に変更されると予測することができますが、「対応バンド」の変更だけであれば、そこまで大きな変化は伴わないと考えることができます。

かなり楽観的な考え方になってしまうのですが、今回の情報が正しければ発売が延期になるほどではないと考えてしまいます。極論、イベント時においてFCCの認証が通過していなくても、発売までに認証が通過していればいいことになります。

ちょっと前の情報になってしまいますが、「Xperia XZ2」シリーズは「3月16日」以降の3月下旬に発売を開始すると予測されています。詳細は「「Xperia XZ2 Pro」と「Xperia XZ2」シリーズは3月16日以降に発売開始かもって話。」をご参照下さい。

つまり発表から発売まで約1ヶ月程度は空くと考えることができます。それでもなくてもSamsungが前日にイベントを開催することからも、正直なところSONYにとって条件は悪いです。詳細は「Samsungの影に。MWC2018でSONYは「Xperia XZ Pro」で目立つしかないって話。」をご参照下さい。

当初の予測通り、「Xperia XZ2 Pro」がMWC2018で発表されることを楽しみに待ちたいと思います。続報を期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧