• HOME
  • ブログ
  • 2017
  • もうこんな価格に。「Xperia XZ premium」が期間限定で5万円で購入できるって話。

もうこんな価格に。「Xperia XZ premium」が期間限定で5万円で購入できるって話。

昨年末には新色「Rosso」が追加され、さらに同じタイミングで「Android8.0」の配信も開始しています。「Android8.0」の配信によって、長らくユーザーの不満の対象となっていた「カメラの歪み」も補正されていることも判明しており、少なくとも発売直後とアップデート後ではユーザーの評価も大きく変わっていると考えることができます。詳細は「「Xperia XZ premium」新色「Rosso」は「Android8.0」を標準搭載するって話。」をご参照下さい。

さらに先日には、CPUの重大な脆弱性である「メルトダウン」と「スペクター」の修正パッチを「Xperia XZ premium」にいち早く配信していることが判明しており、このことからも最新機種である「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 compact」より「Xperia XZ premium」のほうが重要な立ち位置にいると考えることができます。詳細は「一足先に。「Xperia XZ premium」に「メルトダウン」と「スペクター」のアップデートが開始したって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、アメリカ国内において、「Xperia XZ premium」が大特価で販売されていることが判明したと報告しているのでまとめたいと思います。



大特価で販売。

 

さて今回の情報によると、アメリカの小売業者B&Hが、期間限定かつ、「クロム」のみとしていますが、定価「$799」の「Xperia XZ premium」を「$479」で販売しているとしています。ちなみに日本円に換算すると約「5万2000円」となっています。

いくら発表から1年経過するとはいえ、まだまだ現役で使える「Xperia XZ premium」がこの価格で購入できるのは非常にユーザーにとっては魅力的なものとなっています。ただ一方で、日本国内で購入が可能なSIMフリーの価格は以下のようになります。

 

Expansysでの執筆時点での「価格」となりますが、本体価格のみで安くても「5万9705円」となっています。ここに消費税・関税・送料を加算すると約「7万円」近くになってしまい。決して安いという価格ではありません。ちなみにAmazonでの価格は以下のようになります。

こちらも約「6万4000円」となっており、発売当初と比較すればかなり安くなりましたが、今回のB&Hと比較するとかなり高く感じてしまいます。今月末には「Xperia XZ premium」の後継機種が発表されると予測されています。詳細は「関係者が発言。MWC2018で「Xperia XZ premium」の後継機種の発表が楽しみって話。」をご参照下さい。後継機種の登場によって、どれくらい価格が下落するのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧