• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • これはありっしょ。「Xperia XZ Note」のコンセプト動画が公開されたって話。

これはありっしょ。「Xperia XZ Note」のコンセプト動画が公開されたって話。

今月の26日にイベント開催が予定されており、SONYは「Xperia XZ2 Pro」・「Xperia XZ2」シリーズを発表すると予測しています。詳細は「「XZ」の終焉?MWC2018では「Xperia XZ Pro」と「Xperia XZ2」シリーズを発表かもって話。」をご参照下さい。

一方で情報の信憑性は判然としませんが、ずっと待望されてきた「Xperia Z Ultra」の後継機種である「Xperia XZ Ultra」が発表が間も無く登場するとの情報もあります。詳細は「期待したくなる。「Xperia XZ Ultra」が近日公開されるかもって話。」をご参照下さい。

ハイエンドモデルにおいて「Xperia Z Ultra」以降、ファブレットが登場していない「Xperia」ですが、今回Youtubeで、「Xperia Note」のコンセプト動画が公開されていたのでまとめたいと思います。



コンセプト動画が公開に。

 

一部情報によれば、俗称「iPhone X Plus」において専用のスタライスペンが登場し、ファブレットのパイオニア的存在である「Galaxy Note」に真っ向勝負をしかけようとしているとしています。一方で、今まで「Xperia」に「スタライスペン」を搭載したモデルが登場するとの情報はありません。

しかしながら、動画が作成され、さらに再生回数も地味に多いことからも、それだけ興味があるユーザーが多いと考えることができます。まずは以下の動画をご覧ください。

 

あくまでも「コンセプト動画」であり、実際に開発されているかどうかも判然としません。この上で今回の動画を確認していきたいと思います。まず、「Galaxy Note」のように「スタライスペン」が内蔵型になっていることです。

 

 

インカメラに関しては、「1600万画素」となっており、少なくとも画像を確認する限り、「インカメラ」は「ディスプレイ」の下に搭載されていると考えることができます。また「虹彩認証」が搭載されています。

 

 

また「虹彩認証」とは別に「ディスプレイ統合型指紋センサー」も搭載されています。確かに、先日には「ジャパンディスプレイ」が同様の技術の開発に成功していることからも、次期「Xperia」に搭載される可能性は十分に考えられます。詳細は「次期「Xperia」にも。JDIがガラスベースの「指紋センサー」を開発したって話。」をご参照下さい。

 

 

そして背面には「2100万画素」の「デュアルレンズカメラ」が搭載されていることが確認することができます。あくまでも「コンセプト」ではありますが、どれも実現しそうなスペックに収まっていることもポイントです。「ディスプレイ」に関してはもちろん「4K」になっています。

そして完全に「ベゼルレスデザイン」が完全に実現しています。「Galaxy Note」のような「Edge」スタイルの採用など、明らかに「Galaxy Note」が今回のデザインベースになっている感は否めませんが、このような「Xperia」も登場したら面白いと考えられます。

企業としては難しいと思いますが、「ハイエンドモデル」でこのような「挑戦的な」モデルが登場したらよりSONYにファンがつくと考えることができます。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧