• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 一足先に。「Xperia XZ premium」に「メルトダウン」と「スペクター」のアップデートが開始したって話。

一足先に。「Xperia XZ premium」に「メルトダウン」と「スペクター」のアップデートが開始したって話。

1995年以降に発売されたすべてのCPUが対象となっている脆弱性である「メルトダウン」と「スペクター」ですが、先日の情報では、アップデートの対象機種が判明しており、やはり発売から2年以内の機種が対象機種となっています。詳細は「メルトダウンとスペクター。Xperiaのアップデート対象機種が判明したって話。」をご参照下さい。

つまり残念なことに発売から2年以上経過している「Xperia Z5」シリーズや「Xperia Z4」はなどは対象外となっています。詳細は「機種変更したほうがいいかも。「Xperia Z5」シリーズは「メルトダウン」用パッチのアップデートはないって話。」をご参照下さい。

さて今回Xperia Blogによると、アップデートの対象機種の一つである「Xperia XZ premium」に「メルトダウン」と「スペクター」の対応アップデートの配信が開始しことを報告しているのでまとめたいと思います。



「Xperia XZ premium」用に配信が開始。

 

今回の情報によると、2月より配信が開始されている「セキュリティパッチ」の配信に、「メルトダウン」と「スペクター」の修正パッチが包括されているとしています。つまり、セキュリティパッチの配信を開始した機種が対応することになると考えれます。

また今回配信を開始したとされている「Xperia XZ premium」はあくまでも「SIMフリーモデル」かつ「デュアルSIM」モデルのみとなっているとしており、「シングルSIM」モデルへの配信はまだ開始していないとしています。ただ時間の問題だと考えられ、シングルSIMモデルもすぐアップデートが配信されると推測することができます。

ただ今回の配信をみる限り、最新機種である「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 Compact」が最優先ではなく、最上位機種とされている「Xperia XZ premium」が最優先となっています。このことからもSONYにとって「Xperia XZ premium」はかなり重要な立ち位置になっていると考えることができます。

先日の情報では、SONYの関係者がMWC2018において「Xperia XZ premium」の後継機種を発表することを名言しています。詳細は「関係者が発言。MWC2018で「Xperia XZ premium」の後継機種の発表が楽しみって話。」をご参照下さい。

この後継機種は「Xperia XZ Pro」になると予測されており、そのスペックも大方リークしています。詳細は「次期「Xperia XZ Pro」と「Xperia XZ2」シリーズのスペックをまとめてみたって話。」をご参照下さい。今回の配信を見る限りこの「Xperia XZ Pro」が2018年に登場する「Xperia」の中心的な立ち位置になると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧