• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 折りたたみ式への布石?SONYが巻き取り可能な「有機ELディスプレイ」を開発したって話。

折りたたみ式への布石?SONYが巻き取り可能な「有機ELディスプレイ」を開発したって話。

次期「Xperia」には「有機ELディスプレイ」を搭載する可能性が高いとされており、この情報を裏付けるかのようにSONYの求人情報からも「有機ELディスプレイ」の開発を進めていることが判明しています。詳細は「次期「Xperia」に「有機ELディスプレイ」の搭載が確定。求人情報がリークしたって話。」をご参照下さい。

さらに、大方の生産準備もできているとされており、早ければ「MWC2018」で登場する機種で搭載されている可能性が高いとされており、直近の情報においてもプレミアムモデルは「有機ELディスプレイ」が搭載されると予測されています。詳細は「次期「Xperia XZ Pro」と「Xperia XZ2」シリーズのスペックをまとめてみたって話。」をご参照下さい。

さて今回、海外の投稿フォーラムであるredditにおいて、SONYが新たなに「巻き取り」可能な「有機ELディスプレイ」を開発したと動画が投稿されていたのでまとめたいと思います。



「折りたたみ式」への布石?

 

先日までの情報では、次期「Xperia」には「LG」製のフレキシブルディスプレイを搭載すると予測されています。詳細は「「Xperia XZ2」で?SONYはLG製のフレキシブルディスプレイを採用するって話。」をご参照下さい。

さらに「フレキシブルディスプレイ」の採用は、秘密裏に「Galaxy X」のような折りたたみ式モデルの開発をしているとも予測されています。詳細は「SONYが次期「Xperia」に折りたたみ式モデルを追加するかもって話。」をご参照下さい。さて今回の投稿では以下のような動画が投稿されていたのでご覧ください。

このような動画を公開していることで、製品化まであと少しの状態であると考えることもできます。何より「LG」製ではなく、SONY製の「有機ELディスプレイ」が次期「Xperia」に搭載される可能性があると考えることもできます。ただ生産は「LG」に委託する可能性は十分に考えられます。

2017年の終わり頃から、Samsungが折りたたみ式のGalaxy X」を開発しているとされていましたが、先日までの情報では早くても2018年の12月頃から発売を開始するとされております。つまり、2019年の初頭に発表・発売を考えておいたほうが無難です。

このことからも、今回の動画の技術を製品化し、実際に搭載した機種を発売するとすれば2019年初頭に照準を合わせてくる可能性が高いと推測することができます。一方で「Apple」も「フレキシブルディスプレイ」の開発を進めているとされていることからも、2019年は「折りたたみ式」がトレンドになると考えられます。

何よりまずはMWC2018で発表される新型「Xperia」が非常に楽しみです。詳細は「「XZ」の終焉?MWC2018では「Xperia XZ Pro」と「Xperia XZ2」シリーズを発表かもって話。」をご参照下さい。もともとディスプレイの精細さに定評のあるSONYが「有機ELディスプレイ」を搭載することでどのような画面になるのか続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧