• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S9
  • 「Galaxy S9」シリーズのSamsung純正ケースを撮影した動画が公開されたって話。

「Galaxy S9」シリーズのSamsung純正ケースを撮影した動画が公開されたって話。

「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」の完成度が高すぎたのか、MWC2018で発表されることが確実視されている「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」はマイナーアップデートに留まると予測されています。詳細は「Samsungがイベント招待状配布。「Galaxy S9」が2月25日に正式発表って話。」をご参照下さい。

もちろん基本スペックはブラッシュアップされており、何よりイベントの招待状でも「カメラ」の進化が大きな特徴と予測されています。詳細は「Samsungがイベント招待状配布。「Galaxy S9」が2月25日に正式発表って話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaが「Galaxy S9+」のSamsung純正の「専用ケース」を入手したとしており、その動画を公開しているのでまとめたいと思います。



「Galaxy S9+」の純正ケースが公開に。

 

さて先日までの情報で、次期「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」ではカメラの仕様が異なっており、「Galaxy S9」は可変式の絞り機能が搭載されており、一方で「Galaxy S9+」は「デュアルレンズカメラ」が搭載されているとしています。詳細は「「Galaxy S9+」はカメラが特色でRAMは「6GB」搭載って話。」をご参照下さい。

今回公開された動画の一部が上記の画像となっており、「垂直式」の「デュアルレンズカメラ」が搭載されており、「指紋認証」も「レンズ下」に移動していることを改めて確認することができます。では今回今回公開された動画をまずはご覧ください。

もともと大きなデザイン変更がないと予測されている「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」ですが、今回の純正ケースが「Galaxy S8+」にもぴったりはまっていることからも、「本体サイズ」に変更はほとんどなく、さらに「ボタン」の位置なども同じであると確認することができます。

また今回公開されている純正ケースは「フリップ」型となっていますが、ケースを装着した「Galaxy S8」でもしっかり使えるようになっています。このことからも「背面」以外は、ほとんど仕様の変更がないと考えることができます。「Galaxy S9」シリーズはついに「10万円」を超える価格設定になると予測されています。詳細は「「Galaxy S9」は10万円超えに。「Galaxy Note9」が高価格になることを示唆してるかもって話。」をご参照下さい。

最近のスマートフォンの進化は日常使っている上では、1年ごとに買い替えたとしてもそこまで進化していることが実感するのは難しくなってきています。それだけこの市場が成熟したとも言えますが、今回の純正ケースからも、「デザイン」上で大きな変更がない「Galaxy S9」シリーズにユーザーが「10万円」以上の価値があると判断するのか、それともそうではないのか非常に気になります。

一方で「Galaxy S9」の発表イベントの翌日にSONYがイベントを開催することからも、新型「Xperia」のイベントが影に潜めてしまうのではないかと予測されています。詳細は「Samsungの影に。MWC2018でSONYは「Xperia XZ Pro」で目立つしかないって話。」をご参照下さい。ぜひSONYにも頑張って欲しいところです。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧