お手頃。Expansysで「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」の価格が発表されたって話。

つい先日には、SONYがアメリカ市場での「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」の発売日と「価格」を正式発表したばかりで発売まであと2週間となりました。詳細は「SONYが「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」の発売日と価格を正式に発表したって話。」をご参照下さい。

「スペック」の底上げはもちろん、何より「バッテリー持ち」の改善が、最もユーザーにとってありがたい面だと考えられます。詳細は「「Xperia XA2」のバッテリーテストが公開。「Xperia XZ1」より断然いいって話。」をご参照下さい。Xperiaシリーズの中でもかなりコストパフォーマンスに優れる「Xperia XA2」シリーズですが、今回予約を開始しているExpansysで価格を公表したのでまとめたいと思います。



「Xperia XA2」シリーズの価格を発表。

 

まずは「Xperia XA2」の価格から確認したと思います。上記の画像のように本体価格は「3万9560円」となっています。Expansysで購入する場合、ここに「関税・消費税」が加算されます。計算してみると「4万1459」円になります。さらに本体代が「7万円」以下のため、最低でも送料「1400円」がかかります。

つまり、込み込みでも最低で「4万2859円」となります。「Xperia XA2」はほぼ間違いなく「技適」を通過していることがないため、もし購入する場合は「自己責任」での使用をお願いしたいところですが、先日の情報では「ソフトバンク」の電波環境であれば、地味に快適に使用することができるとされています。詳細は「やっぱり厳しいかも。「Xperia XA2」は安いけど、対応バンドは狭いかもって話。」をご参照下さい。

 

 

次に「Xperia XA2 Ultra」の本体価格は、上記の画像より「5万1310円」であることが確認することができます。「Xperia XA2」と同様に「消費税・関税」を計算すると、「5万3772円」となります。さらに「送料」も加算する必要性があるので「5万5172円」となります。

「Xperia XA2 Ultra」は「Xperia XA2」と地味に仕様が異なり、「デュアルレンズフロントカメラ」の採用に加え、SIMカードスロットの仕様も変更されています。詳細は「「Xperia XA2 Ultra」はウルトラデュアルSIMスロットを搭載したって話。」をご参照下さい。

さらにRAMを「4GB」搭載しているおかげか、先日リークしたベンチマークからも「Xperia XZ」より処理性能が高いことが判明しています。詳細は「「Xperia XA2 Ultra」のベンチマークが判明。「Xperia XZ」以上で快適って話」をご参照下さい。

韓国市場における正式な発売日は判明していませんが、Expansysで価格が発表されたことからも、アメリカ市場における発売日と近い可能性が高いと考えることができます。せめて「キャリアモデル」がないとしても、「Xperia XZ premium」のように「SIMフリー」モデルを直販してくれるといいのですが。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧