• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「Xperia XZ2」がFCC通過?さらに「6.0インチ」のディスプレイを搭載かもって話。

「Xperia XZ2」がFCC通過?さらに「6.0インチ」のディスプレイを搭載かもって話。

まだ発表されてない「Xperia XZ2」ですが、先日の情報では、「Xperia XZ Pro」と同時に発表されると予測されています。詳細は「2月26日にSONYは「Xperia XZ Pro」と同時に「Xperia XZ2」を発表かもって話。」をご参照下さい。さらに海外のケースメーカーは先走っており、「Xperia XZ2」の専用ケースの予約をAmazonで開始しています。詳細は「本物かな?「Xperia XZ2」シリーズの専用ケースもAmazonで予約開始したって話。」をご参照下さい。

先日には「Xperia XZ2 Compact」とされる「5.0インチ」のディスプレイを搭載した機種がFCCの認証を通過したとされていますが、今回は「Xperia XZ2」とされる機種がFCCを通過したと海外の投稿フォーラムであるESATOに投稿されていたのでまとめたいと思います。先日の情報は「「Xperia XZ2 Compact」がFCCを通過?MWC2018で発表なのかって話。」をご参照下さい。



「Xperia XZ2」がFCCを通過?

さて今回の情報によると、「Xperia XZ2」は大きな仕様変更が2つあると考えることができます。まず以下の文章をご確認ください。

f we compare to the 5″ phone certified days ago, this one seems bigger.
The tray is smaller compared to the body.

If they make 6″ screen with high end specs but smaller than XA2 Ultra I am so buying..

この文章によると、先日FCCを通過したデバイス「Xperia XZ2 Compact」より本体サイズが大きくさらに、「6.0インチ」のディスプレイを搭載している場合、同じ「6.0インチ」を搭載している「Xperia XA2 Ultra」より本体サイズが小さいとしています。

単純に今回の投稿を鵜呑みすれば、「Xperia XZ2」はやはり「ベゼルレスデザイン」を採用する可能性が高いと考えることができます。一方で上記の画像を確認すると、「SIMカード」スロットの位置が本体の左上に移動しています。この「左上」の部分は、現行の「イヤホンジャック」がある場所になります。

つまり「イヤホンジャック」が廃止になる可能性があると考えられます。これは先日リークした「Xperia XZ Pro」のFCC画像と同じになります。詳細は「「Xperia XZ Pro」はSIMトレイの場所が移動。イヤホンジャックは?って話。」をご参照下さい。

ただ先日の情報では、今後発売される「ハイエンドモデル」のほとんどの機種は「イヤホンジャック」が廃止になると予測されています。詳細は「今後発売される「Xperia」のハイエンドモデルのすべてが「イヤホンジャック」廃止になるかもって話。」をご参照下さい。

今回のFCCを通過したデバイスは、時期を考えればMWC2018で発表される可能性が高いと考えられます。果たして「Xperia XZ2」として発表されるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧