• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 名称確定?「Xperia XZ Pro」の専用ケースが「Amazon」で予約開始って話。

名称確定?「Xperia XZ Pro」の専用ケースが「Amazon」で予約開始って話。

「iPhone X」や「Galaxy Note8」が10万円という価格を超える中、Xperia史上初の「Pro」モデルとしてMWC2018で発表が予測されている「Xperia XZ Pro」は「10万円以下」の良心的な価格設定になると予測されています。詳細は「「Xperia XZ Pro」は3色展開で、価格も10万円以下になるかもって話。」をご参照下さい。

また「ベゼル」のスリム化や「デュアルレンズカメラ」の搭載以外にも「イヤホンジャック」の廃止など大きな仕様変更があると予測されています。詳細は「「Xperia XZ Pro」はSIMトレイの場所が移動。イヤホンジャックは?って話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia XZ Pro」の専用ケースが「Amazon」で販売されていることが判明したと報告しているのでまとめたいと思います。



「Amazon」で専用ケースが販売に。

 

先日公開された「Xperia XZ Pro」のレンダリングをまずご確認下さい。詳細は「最大級のバッテリーを搭載?「Xperia XZ Pro」の現実的なレンダリング画像が公開されたって話。」をご参照下さい。さてこの上で、今回の「Xperia XZ Pro」の専用ケースの画像を見て行きたいと思います。

まず名称に関しては「Xperia XZ Pro」となっています。また画像から確認できることは、背面に「指紋認証」が搭載されていることが確認することができます。ただ直近の情報では、「指紋認証」の搭載場所は従来と同じく「電源ボタン」に統合されている可能性が高いと予測されています。詳細は「指紋認証はそのままに?「Xperia XZ Pro」の回路図がリーク?って話。」をご参照下さい。

さらに、「デュアルレンズカメラ」を確認することができます。フロント部分に関しては「ベゼル」のスリム化がされていますが、従来の予測通り「アスペクト比18:9」ではなく「16:9」になっていることが確認することができます。また先日の情報と異なり、「イヤホンジャック」を搭載していると確認することができます。

ただ、上記の商品とは別に、違う「Xperia XZ Pro」の専用ケースも予約を開始しており、その画像が以下のようになります。

 

 

名称は一緒で「Xperia XZ Pro」となっているのですが、「デュアルレンズカメラ」ではなく、「シングルカメラ」、そして「指紋認証」は「背面」の搭載されていないなど、製造元によって同じ機種であるはずなのに、デザインが全く異なるという結果になっています。

確かに、「Amazon」で販売されるケースなどのアクセサリーは見切り発車の面もあるため鵜呑みにすることは難しいです。ただこのように「専用ケース」の販売もしくは予約が開始すると、実際の発表が徐々に近づいていることを実感します。

「Xperia XZ Pro」は「Xperia XZ2」シリーズと同時に発表すると予測されています。詳細は「「XZ」の終焉?MWC2018では「Xperia XZ Pro」と「Xperia XZ2」シリーズを発表かもって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧