• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「Xperia XZ2 Compact」のレンダリング画像?これだったらアスペクト比「16:9」がいいって話。

「Xperia XZ2 Compact」のレンダリング画像?これだったらアスペクト比「16:9」がいいって話。

「Xperia Z」シリーズから「Xperia X」シリーズの流れで考えれば、「Compact」モデルは、下期に登場するのが通例となっており、現に最新の「Xperia XZ1 Compact」も2017年の9月と、下期に発売を開始しています。

しかしながら先日からの情報では、謎の「5.0インチ」のデバイスの実機画像がリークしており、「Xperia XZ2 Compact」ではないかと予測されています。詳細は「Xperia XZ1s」?それとも「Xperia XZ2 Compact」?実機画像がリークしたって話。」をご参照下さい。

さらに、この「Xperia XZ2 Compact」がFCCを通過したとされており、通過した時期を考えれば上期であるMWC2018に発表される可能性があると予測されています。詳細は「「Xperia XZ2 Compact」がFCCを通過?MWC2018で発表なのかって話。」をご参照下さい。

さて今回、海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ2 Compact」の簡易的なレンダリング画像が投稿されていることが判明したのでまとめたいと思います。



「Xperia XZ2 Compact」のレンダリング画像。

 

さて今回投稿された「Xperia XZ2 Compact」の簡易的なレンダリング画像が上記の画像になります。この画像は、先日リークした本体サイズを元に作成されたものとなっており、本体サイズは以下のようになっています。

Overall (Length x Width): 135.425 mm x 64.63 mm
Overall Diagonal: 146.426 mm
Display Diagonal: 126.06 mm

このサイズがベースとなっていますが、上記の画像で異なる2タイプの画像があるのは、「アスペクト比」が違うからです。事前情報では「ベゼルレスデザイン」を採用する。つまりアスペクト比が「18:9」になると予測されていました。詳細は「次期「Xperia XZ2 compact」は「ベゼルレスデザイン」を採用かもって話。」をご参照下さい。

アスペクト比「18:9」で「5.0インチ」のディスプレイを搭載した場合が、右側の図になりますが、先日リークした実機画像は明らかに左側と同じになっています。このことからも、先日の実機画像が「Xperia XZ2 Compact」のものであるならば、従来と同じくアスペクト比「16:9」を採用していることになります。

ただ同じアスペクト比であっても「画面占有率」が「80%」程度に拡大、つまりベゼルが「スリム化」することによって、本体サイズの大きな変更はなくても、「ディスプレイ」は「4.7インチ」から拡大したと考えることができます。

FCCの情報自体が大きく間違っているとは考えにくいため、次期「Xperia XZ2 Compact」かどうかは別の話としても、SONYはSamsungやAppleのように無理に「アスペクト比」を変更しない可能性が高いと考えることができます。本当にMWC2018で登場するのか今から非常に楽しみです。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧