「Galaxy S9」は10万円超えに。「Galaxy Note9」が高価格になることを示唆してるかもって話。

「2月25日」に正式発表されるとほぼ確実視されている「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」ですが、やはりMWC2018に発表されるスマートフォンの中でも最も話題を集めている機種になります。詳細は「Samsungの影に。MWC2018でSONYは「Xperia XZ Pro」で目立つしかないって話。」をご参照下さい。

さらに「3月1日」以降に予約を開始し、グローバルモデルは「3月16日」に発売を開始すると予測されています。詳細は「「Galaxy S9」シリーズの「発売日」が「3月16日」かもって話。」をご参照下さい。「スペック」や「デザイン」はもちろんですが、やはり購入する際に気になるのは「価格」。

今回GizmoChinaが、「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の価格について改めて言及しているので簡単にまとめたいと思います。



「Galaxy S9」シリーズの価格は。

 

さて今回の情報によると、次期「Galaxy S9」は「$897〜$939」の間の価格になると予測しており、日本円で約「9万7000円〜10万2000円」の間になるとしています。ちなみに「Galaxy S8」の最も高い価格であっても「$879」、つまり日本円で約「9万5000円」であったことを考えれば、7000円程度の値上がりをしていることになります。

一方で、「Galaxy S9+」に関しては、具体的な価格は言及していないものの、「Galaxy S9」と同様に最大で「10%」程度値上がりすると推測することができます。このことからも、「10万円超え」はほぼ確実とみて間違いなさそうです。ただ韓国市場においては、今回の「Galaxy S9」シリーズの値上げは消費者が負担に感じることはないとされています。

単純に考えれば、購入サポートが増加し、「Galaxy S8」と同様の価格で購入することが可能になると考えることができます。ただあくまでもこれ韓国国内のキャリアモデルのみの話である可能性が高く、「SIMフリー」モデルに関しては、値上がりが地味に痛いことになりそうです。

今回の「Galaxy S9」シリーズの値上がりの要因としては、やはり「カメラ」にあると考えることができます。「Galaxy S9」は初の可変式絞り機能を搭載しており、「Galaxy S9+」は「S」シリーズとしては初の「デュアルレンズカメラ」に対応していると予測されています。詳細は「「Galaxy S9+」はカメラが特色でRAMは「6GB」搭載って話。」をご参照下さい。

一方で「Galaxy S9」シリーズの値上がりは、初の「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載して登場すると予測されている「Galaxy Note9」も値上がりになる可能性を示唆しているとしています。スマートフォンは進化すればするほど、本体価格が上昇しており、以前のように気軽に機種変更できる価格ではなくなっています。

「iPhone X」のように、これ以上の値上げは販売不振に繋がると考えることができます。爆発的に売れた「Galaxy S8」の影響を、「Galaxy S9」は払拭するのか、それとももろに受けるのか気になります。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「iPhone X」とは別の道へ。「Galaxy S9」では新たな生体…

  2. 「Galaxy S9」は4色展開になるかもって話。

  3. 「Galaxy S8+」と「Galaxy S9+」のCADを比較した画…

  4. 「Galaxy S9」の化粧箱がリーク。スペックが判明したって話。

  5. 「iPhone X」で実現して欲しかった。Samsungが「Galax…

  6. 「Galaxy S9」シリーズの公式プレス画像がリーク。RAMは「6G…

  7. 散々たる結果。新たに「Galaxy S9」のバッテリーテスト結果が公開…

  8. あたりはずれがある?「Galaxy S9」シリーズは購入場所によって異…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. iPhone

  2. Galaxy

  3. iPhone

  4. Xperia

  5. iPad