• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「Xperia XZ2」で?SONYはLG製のフレキシブルディスプレイを採用するって話。

「Xperia XZ2」で?SONYはLG製のフレキシブルディスプレイを採用するって話。

順当にいけば、IFA2018に発表が予測されている「Xperia XZ1」の後継機種である「Xperia XZ2」ですが一部情報ではMWC2018で発表されるとの予測もあります。詳細は「2月26日にSONYは「Xperia XZ Pro」と同時に「Xperia XZ2」を発表かもって話」をご参照下さい。

現時点ではほとんどのリーク情報はありませんが、下半期に登場する「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 Compact」から「ベゼルレスデザイン」が採用され、さらには新シリーズとして登場する可能性もあると予測されています。詳細は「次期「Xperia XZ2 compact」は「ベゼルレスデザイン」を採用かもって話。」をご参照下さい。

何かと情報が錯綜している「Xperia XZ2」ですが、今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「LG製」の「フレキシブルディスプレイ」を搭載する可能性があると投稿されていることが判明したのでまとめたいと思います。


フレキシブルディスプレイを採用に?

 

今年発表が予測されている機種の中で、「フレキシブルディスプレイ」の筆頭といえば「Galaxy X」になると推測することができますが、今回Business Koreaによると、SONYはテレビで採用している「LG製」のフレキシブルディスプレイをスマートフォンにも採用することを検討していると報告しています。

長らく不調とされてきた「テレビ事業」ですが、「LG製」の大型有機ELディスプレイを採用し、それに合わせた製品開発をしたことによって、業績が回復したとされているSONYですが、ついにその枠をスマートフォンに拡大されることになります。確かに、先日の情報でも、次期「Xperia」に採用される「4K」ディスプレイはLG製のものになると予測されています。詳細は俗称「Xperia XZ1 premium」は「LG」製の4K有機ELディスプレイを搭載かもって話。」をご参照下さい。

また今回の情報によれば、この「フレキシブルディスプレイ」は、第3四半期から月産1万5000枚程度生産を開始すると予測しています。このことからも早ければ9月に発表が予測されている「Xperia XZ2」に搭載される可能性があると考えることができます。

2017年の「Xperia XZ1」の流れをみれば、発表は「8月」で発売は「9月」なので、ギリギリと言えばギリギリです。ただ、「フレキシブルディスプレイ」を採用することによって、「Xperia XZ2」にどのようなメリットがもたらされるのかは正直判然としません。

まだ全然情報はありませんが、「Galaxy X」のような折りたたみ式モデルの開発を考えている可能性も考えられます。Appleも開発を検討しているという情報があるくらいなので。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧