• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「Xperia XZ2 compact」と「iPhone SE2」。今年は「Xperia」が軍配があがりそうって話。

「Xperia XZ2 compact」と「iPhone SE2」。今年は「Xperia」が軍配があがりそうって話。

日本市場では特に需要が高い「ハイエンドコンパクト」モデルですが、大手メーカーが発売しているものとしてはAppleの「iPhone SE」とSONYが出している「Xperia XZ1 compact」くらいです。「Xperia」のほうは、1年に1回のペースで最新モデルを投入していますが、「iPhone SE」に関しては約2年新型モデルが発表されていません。

ただ、2017年末より「iPhone SE」の後継機種に関する情報が多くなってきており、今年の上半期には登場するのではないかと予測されています。詳細は「「iPhone SE2」は3月に発表で「4.2インチ」のディスプレイを搭載かもって話。」をご参照下さい。

先日までの情報では「2018年第1四半期」に登場すると予測されていた「iPhone SE2」ですが、今回Digitimesが、「5~6月」の間に発表する可能性を示唆しているのでまとめたいと思います。


「iPhone SE2」の発表時期とスペック。

 

今回の情報によると、Appleはインドで生産をすると予測されている次期「iPhone SE2」を「5~6月」の間に発表する可能性が高いと予測しています。この時期を考えればWWDC2018の時に発表されることになります。また本体価格の上昇を抑えるために、「Face ID」は搭載しないと予測されています。

さらに事前情報では、「iPhone7」のデザインを採用すると予測されていましたが、現行の「iPhone SE」のデザインからも大きく変更されず、本体サイズも特段変更はないと予測されています。ただ「iPhone8」などと同様に「ワイヤレス充電」に対応する可能性はあるとされています。

このことからも、本体背面の材質が「アルミ」から「ガラス」に変更される可能性は考えられますが、あくまでも「マイナーアップデート」に留まる可能性が高いと考えることができます。


「Xperia XZ2 compact」のスペック。

 

一方で「ハイエンドコンパクト」モデルとして人気が高いと考えられる「Xperia XZ2 compact」のスペックを確認したいと思います。順当にいけば、9月に開催されるIFA2018で発表が予測される「Xperia XZ2 compact」ですが、かなり早い段階のリーク情報のため、情報に一貫性はありません。

しかしながら、「ベゼルレスデザイン」の採用や、表示解像度が「FHD」に対応など、「デザイン」や「スペック」面でも大きな進化が考えられます。詳細は「「Xperia XZ2 compact」は「5.0インチ」?ベンチマークがリークしたって話。」をご参照下さい。

このことからも、機種変更の動機や、所有欲を満たしてくれるのか「Xperia XZ2 compact」のほうが上だと考えることができます。ただOSが違うので単純な比較はもちろんできません。また、現在はほとんど選択肢がありませんが、SHARPが「AQUOS R Compact」を発表するなど、実際に発表される時には、徐々に情勢が変化している可能性が考えられます。

現に国内のAndroidの中では、「SONY」が一人勝ちの状況かと思いきや、昨年末では「SHARP」のほうがシェア率が高いという結果になっており、さらにいえば、「iPhone」のシェア率も徐々に低下しています。

あくまでも現時点でのリーク情報を考慮すれば、今年こそ、「SONY」の「Xperia」に頑張って欲しいところです。事前情報通りであれば、「iPhone SE2」が先に発売されますが、SONYがどのような「コンパクト」モデルを発表するか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧