• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 偽物?「Xperia XZ Pro」の正式名称は「Xperia XZ1 Pro」かもって話。

偽物?「Xperia XZ Pro」の正式名称は「Xperia XZ1 Pro」かもって話。

「Xperia XZ premium」の後継機種として登場するのか、それとも別ラインとして登場するのか確定的な情報がない「Xperia XZ Pro」ですが、MWC2018では「スーパーフラッグシップ」モデルとして発表されることが期待されています。詳細は「「Xperia」史上初の「Pro」モデル。「Xperia XZ Pro」はMWC2018で発表かもって話。」をご参照下さい。

また本体サイズなどがリークしていることからも、先日には「Xperia XZ premium」と比較した簡易的なレンダリング画像が公開されており、非常に本体サイズのイメージが掴みやすくなっています。詳細は「「Xperia XZ Pro」と「Xperia XZ premium」の本体サイズを比較した画像が公開されたって話。」をご参照下さい。

さて今回redditで、「Xperia XZ Pro」のベンチマークと思われる画像が投稿されていることが判明したのでまとめたいと思います。



新たなベンチマークがリーク。

 

まず前提として、先日の情報で長らく噂されていた「H8116」は、「Xperia XZ Pro」のものであるとされています。詳細は「「H8116」は「Xperia XZ1 premium」ではなく「Xperia XZ Pro」かもって話。」をご参照下さい。この上で、上記の画像を確認していきたいと思います。

搭載CPUは「Android8.0」で搭載CPUは「snapdragon845」、そしてディスプレイは「5.7インチ」で表示解像度は「4K」となっていることが確認できます。ここまでは事前情報と相違点がありません。しかしながらRAMが「6GB」はいいとしても、ストレージが「64GB」となっています。

事前情報では「128GB」となっているため、ここ大きな相違点となっています。メインカメラに関しては「1200万画素」と「デュアルレンズカメラ」で、インカメラが「1500万画素」となっていることが確認することができます。また今回のベンチマークでは、「機種名」も表示されており、「Xperia XZ1 Pro」となっています。

今回の情報だけでは、どれだけ信憑性があるのか判然としませんが、少なくとも海外の投稿フォーラムであるESATOにおいては、「偽物」という意見が多いです。個人的にも「ストレージ」の容量などからも「偽物」である可能性が高いと考えています。



「Xperia XZ Pro」は世界初の新機能を3つ搭載して登場すると予測されています。詳細は「俗称「Xperia XZ1 premium」は世界初の3つの新機能を搭載かもって話。」をご参照下さい。さらに「イヤホンジャック」も廃止になると予測されています。詳細は「「Xperia XZ Pro」はSIMトレイの場所が移動。イヤホンジャックは?って話。」をご参照下さい。

事前情報を考慮する限り、大きな仕様変更になるとされている「Xperia XZ Pro」ですが、残念ながら今回の情報では確認することができません。ただ名称はともかく「Xperia XZ Pro」が発表される可能性は高く、先日にも有名なリーカーが、「価格」と「本体カラー」について言及しています。詳細は「「Xperia XZ Pro」は3色展開で、価格も10万円以下になるかもって話。」をご参照下さい。

期待ばかりが大きくなってしまう「Xperia XZ Pro」ですが、そろそろ実機画像のリークに期待したいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧