「Galaxy S9」の「スローモーション」撮影は「Xperia XZ premium」以上の高画質になるかもって話。

MWC2018で発表すること正式にSamsungが公言している次期「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」ですが、先日までの情報では「予約開始日」や「発売日」までリークしています。詳細は「「Galaxy S9」シリーズの「発売日」が「3月16日」かもって話。」をご参照下さい。

一方で、「Galaxy S9」の化粧箱の画像もリークしており、大方のスペックはすでに判明しており、あとは「正式発表」を待つだけの状態になっています。詳細は「「Galaxy S9」の化粧箱がリーク。スペックが判明したって話。」をご参照下さい。

さて今回海外サイトVoreksiが、次期「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の「スーパースローモーション」撮影について新しい情報をリークしていることが判明したのでまとめたいと思います。



「スーパースローモーション撮影」

 

先日までの情報でも「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」は「カメラ」が一つの特色となり、特に「Galaxy S9」に関しては、「デュアルレンズカメラ」は搭載してないですが、「可変式」の絞り機能に対応しているとされており、まさに一眼レフのような撮影が可能になっているとしています。詳細は「「Galaxy S9+」はカメラが特色でRAMは「6GB」搭載って話。」をご参照下さい。

さて今回の情報によると、次期「Galaxy S9」シリーズは「スーパースローモーション」撮影に対応しますが、「480fps」の「FHD」の仕様になっているとしています。「fps」だけで見ると、「Xperia XZ premium」に搭載されている「Motion Eye」は「960fps」となっており、約半分程度になっています。

しかしながら画質に関しては「Xperia XZ premium」などが「HD」となっていることからも、「FHD」なのでかなり高画質になったと考えることができます。個人的に一番気になるのは「スーパースローモーション」撮影が、「暗所」といっても比較的暗い部屋での撮影に対応しているかが非常に気になります。

「暖色系」のライトの部屋だと、「Xperia XZ premium」では明るく綺麗に「スーパースローモーション」撮影することができなかったので、「fps」がたとえ落ちたとしてもその方が充足感は味わえます。ただ事前情報では、「Galaxy S9」シリーズでは「1000fps」の「スーパースローモーション」撮影に対応しているとの情報もあったのでだいぶ控えめにも感じられます。

ただ、「Xperia XZ premium」などと同じく、「HD」の画質に落とすことで、「1000fps」の撮影にも対応している可能性も考えられます。カメラといえば、「Xperia」のイメージがありましたが、いまや「iPhone」のほうがよほど高評価で、そこに「Galaxy」が追従している感じです。「Galaxy S9」ではどのようなアピールをするのか楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 日本発売モデルには関係ない?「Galaxy S9」の深刻な電池持ちの悪…

  2. 販売不調の表れに。Samsungは「Galaxy S9」シリーズに新色…

  3. 「Galaxy S9」は4色展開になるかもって話。

  4. 「Galaxy S9」の化粧箱がリーク。スペックが判明したって話。

  5. 販売戦略が大きく変更に?「Galaxy S9」と「Galaxy S9+…

  6. 退化の1つ?「Galaxy S9」シリーズは「Galaxy S8」シリ…

  7. 大きな分かれ道。「Galaxy S9」は過去最低。「iPhone X」…

  8. 「Galaxy S9」のせいだって。「Galaxy Note9」は7月…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Galaxy

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. iPhone

  2. iPhone

  3. iPhone

  4. iPhone

  5. iPhone